ヒャルメンティア

概要

カテゴリー地名
スペルHyarmentir

解説

ヴァリノールの南の地域で最も高い山。恐らくペローリ山脈の一部と思われる。
アヴァサールを出発したメルコールウンゴリアントはこの山に登り、山頂からヴァリノールの国土を望んで二つの木を認めると、西側の斜面を駆け下って襲撃を行った。

コメント

コメントはありません。 Comments/ヒャルメンティア

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: