ヒムラド

概要

カテゴリー地名
スペルHimlad

解説

シンダール語で「冷涼なる平原(Cool Plain)」の意。ドルソニオン南東部から発するアロス川とヒムリングから発するケロン川に挟まれた地。南西側はドリアスに接し、南のケロン川の対岸にはナン・エルモスの森がある。
ケレゴルムクルフィンがこの地を治め、北にあるアグロンの山道を含めて防衛していた。だがダゴール・ブラゴルラハでの敗北により、二人は自分たちの民と共にヒムラドからナルゴスロンドへ逃れた。

コメント

コメントはありません。 Comments/ヒムラド

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: