バラハ

概要

カテゴリー人名
スペルBarach
種族人間エダイン
性別
生没年第一紀
配偶者
子供たち

解説

終わらざりし物語』に収録されている「忠実な石像」という伝説に登場する、第一紀ハレスの族の森の住人。アグハンの友人。

近くの村から2マイル以上離れた場所に妻や子供たちと住み、共に暮らしていた親友のアグハンのおかげで一家はオークの襲撃を免れていた。
アグハンが縁者の治療のため留守になることがわかった時には動揺したものの、結局はアグハンが残していった見張り石のおかげで一家はオークの襲撃から救われた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アグハンがいなくなるとわかった時は動揺し、襲撃してきたオークには怯えながらも、最終的に自分が家族を守らなければと決心するが、結局は見張り石に全部助けられて特に活躍はなし。短い話ながら、偉人や英雄ではない一介の善良な小市民という人柄がよく出ていてけっこう好きな人です。 -- 2014-02-02 (日) 20:38:05
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: