ハザファング

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルHadhafang

解説

シンダール語で「群れを裂くもの(Throng-cleaver)」の意。映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場するアルウェンの剣。映画『ホビット』ではドル・グルドゥアでの戦いでエルロンドが使用しているのが確認できる。
かつてイドリルが持っていた剣で、その息子エアレンディル、さらにその息子にあたるエルロンドに受け継がれる。エルロンドはこの剣を最後の同盟の戦いにも使っていた。その後アルウェンに与えられたという設定*1

Aen estar Hadhafang i chathol hen - thand arod dan i thang an i arwen
is called Throng-cleaver the broadsword-blade this, shield noble against the throng for the noble-maiden

グッズ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アルウェンが持ってるということは、兄二人も何らかの武具を受け継いでる可能性もあるのかな?それらしき二人がチラチラ映ってる所から考えれば、二人が存在していない設定ではないと思うけど -- 2016-11-03 (木) 19:15:13
  • 対ナズグル戦でみせたエルロンド卿の剣さばきは見事だったな -- 2016-11-04 (金) 20:34:36
    • あれエルフの武器だから幽鬼の攻撃を受け止められたのかな? -- 2016-11-04 (金) 23:04:13
      • 上のエルフの力かも -- 2016-11-24 (木) 15:57:40
      • どっちもでいいんじゃね -- 2019-11-26 (火) 02:45:28
  • いつ、だれが打った剣なのかもすごく気になる。 -- 2017-01-22 (日) 00:34:38
    • ゴンドリンの時代にノルドールの名工が打ったんでしょう。 -- 2017-01-22 (日) 00:44:17
      • そういえばゴンドリンに曲がった剣を使う貴族がいましたね・・・ -- 2017-05-27 (土) 23:03:26
  • イドリルもこれで戦ったのか、それともただ儀礼的に所有してただけなのか -- 2017-05-27 (土) 23:56:42
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: