ハウズ=エン=ヌデンギン

概要

カテゴリー地名
スペルHaudh-en-Ndengin
その他の呼び名戦死者の丘(Hill of Slain)、ハウズ=エン=ニアナイス(Haudh-en-Nirnaeth)、涙の丘(Hill of Tears)、大きな塚山(Great Mound)*1

解説

シンダール語で「戦死者の塚(Mound of Slain)」の意。「涙の塚(Mound of Tears)」の意であるハウズ=エン=ニアナイスとも呼ばれる。
アンファウグリスの中心に、ニアナイス・アルノイディアドで戦死したエルフ人間の死体と武具を積み上げて作られた丘のように大きな塚山。
モルゴスの命令でオークが作ったものだが、アンファウグリスの砂漠の中でこの丘のみが青々と緑の草が生い茂り、モルゴスの配下はこの地を避けるようになった。

コメント

コメントはありません。 Comments/ハウズ=エン=ヌデンギン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: