ネルラス

概要

カテゴリー人名
スペルNellas
種族エルフシンダール
性別
生没年不明

解説

ドリアスエルフの乙女。メネグロスの石の都を嫌い、メネグロスから離れた森の中に住んでいた。幼少の頃のトゥーリンの友で、ドリアスのことやシンダールの言葉をトゥーリンに教えた。トゥーリンが成長するにつれ、彼とは次第に疎遠になってしまったが、ネルラスはトゥーリンのことを見守り続けていた。
後に木の上からトゥーリンを見ていたところ、彼がサイロスに襲われる現場を目撃した。トゥーリンにサイロス殺害の嫌疑がかけられると、ベレグに連れられてメネグロスの審判の場に現れ、シンゴルの前でトゥーリンを弁護する証言を行なった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トゥーリンにとっては子供の頃のことなので仲良くしてくれたお姉さんの事をすっかり忘れ去ってしまったが、ネルラスの方はトゥーリンをずっと愛して見守り続けていたって辺りがいかにも人間とエルフの関係らしい -- 2013-09-12 (木) 10:51:55
  • シンゴル王が養父だから、トゥーリンにとってはこの人は義理のお姉さんみたいなものなのかな・・・ メリアンの命を受けて彼を見守り続けていたそうだし -- 2013-11-18 (月) 21:09:36
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: