トレヒ・ウンゴル

概要

カテゴリー地名
スペルTorech Ungol
異訳トレフ・ウンゴル
その他の呼び名シェロブの棲処(すみか)(Shelob's Lair)

解説

キリス・ウンゴルの峠にあるシェロブの棲処である洞窟。重苦しく実体感を持った、完全な暗闇と悪意で満たされている。

ここでは空気は動かずに澱んで重苦しく、音は吸い込まれるように消えました。かれらはいわば真っ暗闇それ自体から作り出される黒い靄の中を歩いているようなものでした。その靄が吐き出されると、目だけではなく心もまた(めしい)にされてしまい、色や形や光の記憶までが頭から消え失せてしまうのです。存在したのはいつも夜、これから存在するのいつも夜、夜がすべてでした。*1

本筋は西から東へ真っ直ぐに登る坂道だが、エフェル・ドゥーアスを越える近道として利用するオークたちによってシェロブを避けるための抜け道が幾つも掘られている。東側の出口付近にはシェロブの巣穴へ通じるひときわ大きな開口部があり、そこを通り過ぎると今度はキリス・ウンゴルの塔の地下門に通じる側道が分岐している。この側道はシェロブの侵入を防ぐために普段は石戸で封鎖されている。

フロド・バギンズサムワイズ・ギャムジーは、ゴクリの案内でここを抜けようとしたが、彼に裏切られて洞窟内で置き去りにされた。二人は玻璃瓶の光を掲げることで一旦シェロブを追い払い、出口を塞いでいた蜘蛛の巣をつらぬき丸で切り払って脱出することができた。だがシェロブは複数の抜け道を持っており、峠を一人突出して走っていたフロドはそこから出てきたシェロブに襲われた。

画像

トールキンが草稿に描いた洞窟の地図

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

原作よりも入り組んだ構造の洞窟で、キリス・ウンゴルの塔に繋がる地下道は登場しない。
フロドサムゴラムの策略で仲間割れを起こし、洞窟にはフロドとゴラムの二人で入る。後にサムはフロドに追い付くが、彼が洞窟を抜ける場面は描かれない。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

サウロンの敗北後にトレヒ・ウンゴルを探索し、シェロブと遭遇するクエストがある。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるトレヒ・ウンゴル 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるトレヒ・ウンゴル

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トレヒが洞窟?トンネル? -- 2011-03-24 (木) 10:33:07
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileScreenShot_2021-06-05_005106_0.jpg 28件 [詳細] fileScreenShot_2021-06-05_005023_0.jpg 41件 [詳細] fileshelobslair_draftmap.jpg 585件 [詳細]
Last-modified: