ディープハロウ

概要

カテゴリー地名
スペルDeephallow

解説

ブランディワイン川と境川に挟まれた、二つの川の合流点近くにある地名(恐らく集落)。東四が一の庄の南東の角に位置する。南には境川を挟んで境出の湿地がある。
出版されたホビット庄の地図では東にブランディワイン川と枝垂川の合流点があるように描かれているが、草稿の地図の中にはブランディワイン川と境川の合流点がより下流に位置しているものもある。
指輪物語』ではホビット庄の地図にのみ登場する地名だが、邦訳の地図ではドワリング同様に地名そのものが記されていない。

The Return of the Shadow』によると、『旅の仲間』の草稿では、ブランディワイン橋から南へ伸びる土手道はブランディワイン川に沿って切株村を抜け、渡し場を通り過ぎ、ディープハロウまで続いていると述べられている。

The Lord of the Rings A Reader's Companion』によると、トールキンがドイツの翻訳者へ宛てた解説では、語源は不明だが恐らく森間村(Woodhall)と同様に古英語の要素-hall(-healh)*1を含むと説明している。

コメント

コメントはありません。 Comments/ディープハロウ

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: