テレリ語

概要

カテゴリー言語
スペルTelerin

解説

アマンテレリファルマリ)の言葉。
シルマリルの物語』によると、大いなる旅でアマンへ渡ったテレリは彼らとの別れを惜しむオッセの声に応じてトル・エレッセアに長く住んでいた時期があったため、彼らの言葉は先にアマン本土へ渡ったヴァンヤールノルドールの言葉(クウェンヤ)とは異なるものになった。

終わらざりし物語』によると、テルペリオン(Telperion)にはテレリ語で銀の意味のtelep-, telpeが含まれる。アマンのテレリは銀を金よりも重じ、彼らの優れた銀細工の技にはノルドールも敬意を払った。そのためノルドールはクウェンヤのtyelep-, tyelpeではなくテレリ語のtelep-, telpeを一般的に用いた。
またテレポルノ(Teleporno)や、彼が妻に与えたアラターリエル(Alatáriel)の名もテレリ語である。

él síla lúmena vomentienguo
(エール・シーラ・ルーメナ・ヴォメンティエングオ)*1

コメント

コメントはありません。 Comments/テレリ語

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: