テルハール

概要

カテゴリー人名
スペルTelchar
その他の呼び名鍛冶テルハール(Telchar the smith)
種族ドワーフ
性別*1
生没年第一紀

解説

第一紀ノグロドドワーフガミル・ジラクを師とする高名な工人で、龍の兜アングリストナルシルの製作者。

最初、かれ(シンゴル)のための武器を鍛えてくれたのは、ナウグリムである。かれらは、このような仕事に非常にすぐれた技を持っていたからである。とはいえ、かれらのうちの一人として、ノグロドの名工たちを凌駕する者はおらず、ノグロドの名工たちの中でも鍛冶テルハールの令名は最も高かった。*2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 名前からしてエルフかと思ったよ。性別は男だろうな。 -- ホビット 2008-08-31 (日) 14:45:15
  • 名前はエルフとの交易用に名乗ったんだろうけれど、響きがクウェンヤっぽい。 -- 2012-12-31 (月) 15:54:51
  • ナルニアの第二章あたりでで既視感があるのは気のせいだ -- 2015-01-12 (月) 21:31:18
  • トゥオルの武器ドランボルレグもテルハール作か? -- 2015-01-12 (月) 21:59:53
    • ノルドールも鍛冶の業に長けてるから、難しいところだね。ゴンドリン十二家の中には斧を得物としていた一族もいたし。 -- 2015-01-13 (火) 10:15:42
  • 第一紀と第二紀でそれぞれ大きな役割を果たす武器を作っている。凄い。 -- 2015-08-02 (日) 22:34:25
  • いつ死んだか分からないんだよね。 生きていたのはダゴール・ブラゴルラハ以前の平和な時代からニアナイスにかけては確かだけど? -- 2016-02-26 (金) 10:40:54
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: