タル=アンカリモン

概要

カテゴリー人名
スペルTar-Ancalimon
種族人間ヌーメノール人
性別
生没年第二紀1986~2386年(享年400)
タル=アタナミア(父)
タル=テレムマイテ(息子)

解説

ヌーメノールの王
第13代
タル=アタナミア
2029~2221
第14代
タル=アンカリモン
第二紀2221~2386年(165年間)
第15代
タル=テレムマイテ
2386~2526

ヌーメノール14代目の王。
彼の治世にヌーメノール人王党派忠実なる者に分裂した(多数派は前者)。王党派はエルフ語を使わなくなったが、古の慣習を破ることで災いを招くことを恐れ、王の称号には引き続きクウェンヤの名を用いた。
彼の治世以降、メネルタルマの聖所に最初の果実を供える風習は疎かにされた。
タル=アタナミアと同じく死ぬまで王位にあった。

コメント

コメントはありません。 Comments/タル=アンカリモン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: