シンダール語

概要

カテゴリー言語
スペルSindarin (tongue)
異訳シンダリン
その他の呼び名灰色エルフ語(Grey-elven tongue)、灰色エルフのことば(Grey-elven)

解説

エルフ語の一つ、中つ国エルダールの言葉。

その名の通り、この言葉は元来シンダール・エルフに固有の言葉であった。
エルダールは元々クウェンヤを話したが、シンダールは同族と分かれて中つ国ベレリアンドに留まったことで、此岸の地の移ろいやすさを受けてその言葉も大きく変化した。こうしてシンダール語が生じた。

アマンから戻ってきた流謫のノルドール・エルフはクウェンヤを再び中つ国にもたらしたが、かれらが同族殺害を犯したことを知ったシンゴルはシンダールにクウェンヤの使用を禁じた。ノルドールの方もシンダールと共に暮らすために日常ではシンダール語を用いるようになった。こうしてシンダール語は、中つ国の西方諸国に留まる全てのエルダールの母語となった。

エルフのシンダール語

シンダール語はその使われる地域によって方言があり、その立ち位置も異なっていた。

ドリアスの言葉
ファラスの言葉
ヒスルムの言葉
闇の森の言葉
ロスローリエンの言葉
ロスローリエンではシンダール語が使われていたが、シルヴァン・エルフが多い関係で訛りがあり、一部の単語はシルヴァン語から取り込まれていた。

人間のシンダール語

シンダール語は、人間の言語にも強い影響を及ぼしており、ゴンドールでもシンダール語の固有名詞が多く使われている。

魔法使いのシンダール語

魔法使いガンダルフは、シンダール語の呪文を用いた。

「ナウア・アン・エドライス・アムメン!」*1

備考

日本語の資料として『指輪物語 エルフ語を読む』がある。
トールキンはシンダール語を作るとき、ウェールズ語(Wikipedia:ウェールズ語)の影響を受けている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 旅人 -- 2020-10-18 (日) 20:39:13
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: