シルマリエン

概要

カテゴリー人名
スペルSilmarien*1
種族人間ヌーメノール人
性別
生没年第二紀521年~不明
タル=エレンディル(父)
兄弟イシルメ(妹)、タル=メネルドゥア(弟)
配偶者エラタン
ヴァランディル(息子)

解説

ヌーメノールの4代目の王タル=エレンディルの第一子で長女。イシルメタル=メネルドゥアの姉。当時のヌーメノール王位は男系男子にのみ継承されたため、彼女に王位継承権はなかった。

アンドゥーニエエラタンと結婚し、アンドゥーニエ領国の初代領主であるヴァランディルの母となった。以後この家系からアンドゥーニエの領主が出ることになり、その末がアマンディルエレンディルイシルドゥアにあたる。

父タル=エレンディルからヌーメノール王家の宝器の一つ、バラヒアの指輪を受け継いだ。これはアンドゥーニエの領主に代々受け継がれ、ヌーメノールの没落からも救われ、アルノールの宝器となった。また由来は不明だがエレンディルミアも元々は彼女の持つ宝であり、バラヒアの指輪と同じ経緯でアルノールの宝器となった。

生年について

追補編』収録「代々の物語」の第二紀の年表では、彼女は548年生となっているが、『終わらざりし物語』によるとこれは初期の草稿の数字が誤って残ったもので、正しくは521年である。彼女は間違いなくタル=エレンディルの長子で、タル=メネルドゥアの姉である。

コメント

コメントはありません。 Comments/シルマリエン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: