シリオンの河口

概要

カテゴリー地名
スペルMouths of Sirion

解説

シリオン川がバラール湾に注ぐ河口。沖合いにはバラール島がある。西はアルヴェアニエン。北はナン=タスレン。東はタウア=イム=ドゥイナス
星々の時代エルダールはこの地から渡し船の島に乗り込んでアマンへと船出した。
シリオンの河口の三角州には葦の生い茂る湿地リスガルズが広がり、長い間海鳥のほかは住む者もいない無人の土地だったが、北方でのモルゴスとの戦いに敗れたエルフ人間が逃れてきて定住するようになり、ニアナイス・アルノイディアドの後にはシリオンの港が築かれた。

コメント

コメントはありません。 Comments/シリオンの河口

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: