シェロブ

概要

カテゴリー人名
スペルShelob*1
その他の呼び名シェロブ太母(Shelob the Great)、奥方(Her Ladyship)、猫(cat)
種族蜘蛛
性別
生没年不明
直接の親、もしくは祖がウンゴリアント*2
兄弟不明
配偶者多数いたが、シェロブに食われたという
多数

解説

トレヒ・ウンゴルの洞窟に棲む、巨大な蜘蛛のような姿をした怪物。ウンゴリアントの末裔で、闇の森などに巣くう邪悪な蜘蛛の祖。

上古エレド・ゴルゴロス近辺に生息していた蜘蛛の一体で、怒りの戦いによるベレリアンドの水没を逃れてモルドールの地(当時はそう呼ばれていなかった)に辿り着き、トレヒ・ウンゴルを巣としてそこを恐怖と暗闇で満たした。
サウロンはシェロブのことを「猫」と呼んでキリス・ウンゴルの番人代わりに利用しており、巣の近くを通るオークがしばしば餌食になっても黙認していた。さらに使い途のなくなった囚人を餌として送り込むこともあったという。一方でシェロブ自身はサウロンのことは意に介しておらず、自らの欲望にのみ従って生きていた。

しかしいまだにかの女はここにいるのです。サウロンより前に、バラド=ドゥアの最初の石が置かれるより前に、ここにいたのです。そしてかの女は自分以外のだれにも仕えず、エルフ人間の血を飲んでふくれ上がり、肥え太って、絶えずご馳走に思いをめぐらしながら、影の糸を巣に絹りなしていたのです。というのは生きているものはすべてかの女の食料であり、かの女の吐き出すものは暗闇であったからです。かの女自身の末裔であり、結局かの女に殺されてしまう哀れな連れ合いたちとの間にかの女がもうけた私生児たち、かの女より劣るその子供たちはあまねく谷から谷へと広がっていました。 … しかし一匹としてこのシェロブ太母、不幸な世を騒がすウンゴリアントの最後の産物であるかの女にかなう者はいませんでした。*3

指輪物語』におけるシェロブ

サム星の玻璃の光を隠すや否や、かの女がやって来ました。少し前方の左手に突然見えたのは、崖の下の暗闇の黒々とした穴から出て来た、かつて見たこともないほどおぞましい姿でした。悪夢の恐怖も及ばぬぞっとする恐ろしさでした。大体蜘蛛の形をしているのですが、大きな猛獣たちよりさらに大きく、その無慈悲な目に凶悪な意図を湛えているゆえに一層戦慄すべき恐ろしいものでした。 … かの女は大きな触角を持ち、短い軸のような首の後ろにはとてつもなく巨大な盛り上がった体がありました。それはふくらんだ大きな袋のようにその脚の間にたわんで揺れていました。その大きな胴体は黒く、青黒いあざがまだらについていましたが、下になった腹部は青白く光り悪臭を放っていました。その脚は折り曲げられていましたが、節のある大きな関節はその背中より高いところにあり、鋼のとげのように突き出た毛が生えていて、それぞれの脚の先には鉤爪がありました。*4

第三紀2980年頃にモルドールの境界に辿り着いたゴクリはシェロブに出会い、彼女を崇拝するようになる。
大いなる年、ゴクリはフロド・バギンズサムワイズ・ギャムジートレヒ・ウンゴルまで誘導し、シェロブの餌とすることで一つの指輪を奪回しようと謀った。

フロドとサムワイズはつらぬき丸ガラドリエルの玻璃瓶によってシェロブの糸と暗闇を突破したが、シェロブは突出して走っていたフロドに追いつき、彼の首に麻酔性の毒を注入して仮死状態に陥れる。そのままフロドを蜘蛛の糸でくるんで餌食として運び去ろうとしていたところ、追いついてきたサムワイズから予想外の反撃を受けた。
サムワイズは右手の塚山出土の剣でシェロブの複眼の一つを刺し、さらに体の下に入り込んでつらぬき丸で深く斬り付ける。シェロブはサムワイズを押しつぶそうと身を沈めたが、そのためにサムワイズが両手で構えたつらぬき丸の刃をより一層わが身に突き立てる結果となり、これまで受けたことのない深手を負わされた。さらにサムワイズの掲げた玻璃瓶の光が傷口から体内に浸透したことで、完全に撃退された。

作中では巣に逃げ帰ったシェロブが受けた深手に苦しみ続ける描写があるだけで、そのまま死亡したのか生き延びたのか、最終的にどのような運命をたどったかはいかなる物語にも語られていないという。

シェロブの毒は指輪戦争が終結した後もフロドを苦しめ、負傷した日である3月13日になる毎にフロドは病んで臥せるようになった。

画像

アラン・リー作画によるシェロブ 寺島龍一作画によるシェロブ

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

二つの塔』ではなく『王の帰還』で登場する。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』におけるシェロブ

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

サウロンの敗北後、サムに撃退された後トレヒ・ウンゴルに潜んでいたシェロブと遭遇するクエスト、そのシェロブを追跡しケレボルンレゴラス、ロスローリエンの軍勢、イシリアンの野伏らと共に討伐するクエストがある。
実写映画版よりもさらに巨大なデザインになっている。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるシェロブ 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるシェロブ

ゲーム『シャドウ・オブ・ウォー』における設定

人間の女の姿をとることができ、会話することも可能。さらに幻視という、ある程度未来を予知する力を持つ。かつてサウロンと交流があったようだが、今は決別している。ウンゴリアントの直接の子ということになっている。

『シャドウ・オブ・ウォー』におけるシェロブ 『シャドウ・オブ・ウォー』におけるシェロブ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゴクリはシェロブが(敢えて言うなら、あのウンゴリアントの末裔が)一つの指輪ごとフロドをゴクリしそうだとは思わなかったんだろうか、ひょっとするとウンゴリアントの独立心と指輪パワーが合わさってウンゴリアント二世になったかもしれんのに -- 2018-01-22 (月) 02:32:19
    • 飲み込む云々はともかく、ウンゴリアントの話は知らないと思う -- 2018-01-22 (月) 11:16:18
  • 映画見てると複眼のうち顔左部分がつぶれてるね。いつなったんだろう -- 2018-10-16 (火) 03:22:03
  • シェロブはサムワイズを押しつぶそうと身を沈めたが、そのためにサムワイズが両手で構えたつらぬき丸の刃をより一層わが身に突き立てる結果となり、これまで受けたことのない深手を負わされた。 -- 2018-10-16 (火) 03:24:31
    • シェロブ、自業自得じゃない? -- 2021-09-17 (金) 21:49:08
  • SOWのシェロブって凄いなナズグル全員相手に戦ってたし何体か仕留めてる(死んでないが)完全にマイアールとして描かれてる -- 2020-03-07 (土) 23:36:52
    • えらい原作とは違うな -- 2020-10-30 (金) 00:26:21
  • ベレンと戦ったって書いてあるね(二つの塔のファラミアとフロドが別れる直前あたり) -- 2020-04-09 (木) 18:16:41
  • ホントにサムを追っかけた大蜘蛛とは思えない知性をSoWで発揮してるなー。映画だと有象無象の巨大モンスターって感じだったせいで特別に名前がある様な個体とは思わなかったし -- 2020-04-12 (日) 04:18:59
    • フロドを狙ったのも何らかの幻視を得ての事だったんだろうか。そうだとしても、サムに刺される所までは視てないと思うけど -- 2020-12-26 (土) 19:36:57
      • オークの肉しか喰えてなくて久しぶりの肉とかなんとか原作で -- 2021-09-20 (月) 11:11:43
  • eテレで放送していた能の「土蜘蛛」を見ていて、シェロブのことを思い出した。蜘蛛切相当の名刀はつらぬき丸かな。 -- 2020-07-20 (月) 21:28:01
  • >ウンゴリアントの最後の産物であるかの女 この書き方だとウンゴリアントの最後の仔ってことで直接の子供っぽいな。 -- 2020-10-30 (金) 00:31:38
  • 解説の猫の下りティヌーヴィエルの物語に出た猫大公テヴィルドさんじゃん -- 2020-12-26 (土) 05:02:39
  • オンラインのシェロブ、映画よりキモいな( ´Д`) -- 2021-06-05 (土) 22:04:16
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileScreenShot_2021-06-05_005250_0.jpg 100件 [詳細] fileScreenShot_2021-06-05_005224_0.jpg 110件 [詳細] fileShelob_SoW.jpg 1415件 [詳細] file20171010193654_1.jpg 1685件 [詳細] filevlcsnap-00077.jpg 1663件 [詳細] fileShelob.jpg 3693件 [詳細] filesherobbyterashima.jpg 5245件 [詳細]
Last-modified: