サウロンの(くち)

概要

カテゴリー人名
スペルMouth of Sauron
異訳サウロン様の代理人
その他の呼び名バラド=ドゥアの塔の副官 (Lieutenant of the Tower of Barad-dûr)
モルドールの使者 (Messenger of Mordor)
サウロンの汚らわしき代弁者 (foul Mouth of Sauron)
種族人間黒きヌーメノール人
性別
生没年不明

解説

サウロンの臣下で、暗黒の塔が初めて再建された時*1以来の副官である黒きヌーメノール人

先頭には背の高い凶悪な者が、真っ黒い馬に乗ってやって来ました。 … 乗手は黒一色で身を包み、丈の高い兜も黒でした。しかしこれは指輪の幽鬼の一人ではなく、生きた人間でした。この者はバラド=ドゥアの塔の副官でしたが、その名はどの物語にも留められていません。かれ自身忘れてしまった名前なのですから。かれは「わがはいはサウロンの口だ。」といっていました。しかし話によればかれは背教者であったということです。かれは黒きヌメノール人と呼ばれる種族の出身だということで、そもそもこの種族はその昔この中つ国をサウロンが支配している頃やって来て、中つ国に居を定めた者たちでしたから、よこしまな知識に惹かれて、サウロンを崇拝しました。そしてこの男は暗黒の塔がはじめて再建されたとき、ここにやとわれたのです。かれは持ち前の狡猾さによってしだいに冥王の寵を得ていきました。そして妖術を大いに身につけ、サウロンの意向の多くを承知していました。そしてかれはどんなオークよりも残忍でした。*2

サウロンの口は黒門の戦いの直前、進軍してきたアラゴルンたちの前に、サウロンの使者として現われる。そこでキリス・ウンゴルの塔フロド・バギンズから奪われたミスリルの胴着エルフのマント塚山出土の剣といった品々を見せ、かれらを脅迫するとともに、「大河以東をサウロンの直轄領とし、大河以西はモルドールの属領とすること」「アイゼンガルドはサウロンの副官(サウロンの口のこと)の居城とすること」といったサウロンが和平に応じる条件を伝えた。
だがガンダルフに、フロド達が実は捕えられてはいないことを見抜かれて条件は拒絶され、西軍の大将達の怒気に圧されて追い返された。その時ガンダルフは「形見の品」として、ミスリルの胴着などをサウロンの口から奪い返した。

しかしサウロンにとってこれは敵達をいたぶるための余興に過ぎず、軍使達は逃げ去りながら取り決められていた角笛の合図を発し、黒門は開け放たれて戦いが開始された。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

俳優ブルース・スペンス(Bruce Spence)
日本語吹き替え不明

劇場公開版には登場しない。原作ではサウロンの口が登場したとき、読者にとってフロドサムの生死は不明だが、映画ではフロド達が生きていることがわかるため緊迫感に欠けてしまう故、カットしたとピーター・ジャクソンはメイキングで語っている。
だが『王の帰還 エクステンデッド・エディション』には登場。エンドクレジットでの表記は「Black Lieutenant」。人間とは思えないおぞましい姿をしている。原作と同様にフロドの鎖かたびらを見せてアラゴルンたちを脅迫するが、その後は原作とは異なり、アラゴルンに首を刎ねられて殺害される。
特典映像によると、盲目であることをイメージしてデザインされている。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』におけるサウロンの口

グッズ

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

サウロンのモルグルの刃“Gulthauk”によって斬られたことで、サウロンに長寿を与えられたGúrzyul(グーズユル)*3という一党の一人とされる。一つの指輪の破壊とサウロンの滅亡後、アドゥーナイクで「黒き言の葉(Black Word)」を意味するDulgabêth(ドゥルガベ-ス)を名乗り、サウロンの相続人(Sauron's Heir)として、モルドールの残党を統治しようとするが、仲間にしようとした他のサウロンの残党に裏切られ殺されている。
その後、セレゴスト内のthe Court of Seregost(セレゴストの殿上)の玉座にてDulgabêth the Broken(壊れたドゥルガベ-ス)として襲ってくる。
しかし肉体は異形と化しており、意味のある言葉も話せなくなっている。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるサウロンの口 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるサウロンの口

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 歯が汚い -- 2019-03-23 (土) 16:38:44
  • ラオモトの声のモデルってこれか? -- 2020-02-04 (火) 05:35:50
    • アラゴルン「何階ですか?」 -- 2020-05-19 (火) 10:44:50
  • 描写からも第二紀における堕落から何千年も生きていると俺も思うが、いかに彼が強力な妖術師であろうとさすがに長寿すぎる。力の指輪でないにしろ、何らかのサウロンの悪しき力で寿命が歪められ、引き伸ばされているのは間違いないね。しかし、それほど寵愛されるほど有能にも狡猾にも見えないんだがな...。ナズグル達からは内心軽蔑されてそうだ。 -- 2020-02-04 (火) 17:48:00
  • ネタ抜きに、口以外にも耳や鼻の名で呼ばれている臣下がいる可能性はあるのか?目はサウロン自身の事だとして。 -- undefined 2020-02-16 (日) 00:09:08
    • 「サウロンマウス!」「サウロンノーズ!」「サウロンイアー!」「我ら影国戦隊!サウロンフェイス!」 -- 2020-02-16 (日) 09:28:53
      • サウロンイヤーは地獄耳♪ -- 2020-02-17 (月) 19:34:18
      • ネタ抜きにつったのに・・・・ -- 2020-05-19 (火) 19:47:31
      • サウロンの手はシャドウ・オブ・モルドール新井田よブラックハンド -- 2020-05-19 (火) 23:36:27
    • 面白いネタだが、彼はその中では口だけ野郎として最下位になりそうだ。鼻、耳は、スカウト職やレンジャー職として、頭は軍師としてポジティブな意味を持ちうるからだ。 -- 2020-02-17 (月) 18:57:05
      • 「サウロンの頭」までいたらもうサウロン様見るしかすることなくなるじゃん…… -- 2020-02-18 (火) 19:29:49
      • そしてサウロンは…考えることをやめた -- 2020-02-18 (火) 23:11:36
      • 耳は諜報要員だろ -- 2020-05-19 (火) 19:48:26
  • 「サウロンアイ!(本人)」 -- 2020-02-17 (月) 19:33:33
  • 実は「唇」「歯」「舌」の、やたら連携攻撃が上手い三つ子だったりしなかっただろうか。 -- 2020-07-14 (火) 14:11:39
    • 舌だったらすでに蛇の舌というご同類がいるからなあ -- 2020-07-14 (火) 14:33:12
      • 蛇さんの方は、それだと下位互換だと思う。 -- 2020-07-16 (木) 21:28:43
  • 「わがはいはサウロンの口だ」ってセリフ、サウロンが配下に対して何を求めているかを端的かつ明敏に語っていて好きだ。 -- 2021-01-06 (水) 12:40:12
  • 永遠の命を得たいっていうヌーメノール人の宿願を唯一達成した人ではなかろうか -- 2021-06-30 (水) 22:29:20
  • 黒いヌメノール人こいつだけじゃないでしょ?
    後アングマールの魔王も死んでるけど不滅に近い存在である意味ではそうだろう -- 2021-07-01 (木) 00:52:10
    • 確かに。ナズグル達を永遠の“命”を得たって言うのは結構語弊あるもんね!
      しかしサウロンの魔術とはいえ、どうやって彼は自分の寿命を伸ばしたのかな。 -- 2021-07-06 (火) 13:13:54
  • ヌメノールを宗教的に掌握する上で、ヌメノール人の不死に対する憧れを利用したのだから下法で何かしら方法があったのだろう 一つの指輪も寿命を延々と先延ばしにする力があったし何かしら技術的な確率はあるのかもしれない -- 2021-07-10 (土) 19:34:24
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileDulgabêth_the_Broken.jpg 217件 [詳細] fileScreenShot00600.jpg 1502件 [詳細] filevlcsnap-00061.jpg 2173件 [詳細]
Last-modified: