ゲルミア

概要

カテゴリー人名
スペルGelmir
種族エルフ
性別
生没年不明~†第一紀(472)
グイリン(父)
兄弟グウィンドール(兄弟)

解説

ナルゴスロンドエルフグイリンの息子でグウィンドールの兄弟。
ダゴール・ブラゴルラハモルゴスの軍に捕らえられて捕虜となる。ニアナイス・アルノイディアドの戦いにおいて、フィンゴンの軍をエイセル・シリオンの砦から誘い出す挑発のために、バラド・エイセルの前でアングバンドの使者たちによって惨殺された*1。その結果グウィンドールは激怒し、挑発に乗って攻撃を開始してしまった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • チルドレンオブフーリンに、Gelmir son of Guilin, a lord of Nargothrond,という文がありますが、a lord of NargothrondはGelmirとGuilinのどちらにかかりますか? aが付くから王様というよりナルゴスロンドの領主の1人だったって感じでしょうか?英語の質問で恐縮ですが どなたか回答お願いします。 -- 2016-01-18 (月) 00:05:53
    • そういう表記の場合、日本語に訳すなら普通「グイリンの息子ゲルミア、ナルゴスロンド侯」となるでしょう。 -- 2016-01-18 (月) 06:11:59
  • モルゴス軍の指揮官ってオークなのかな人間なのかな -- 2020-06-06 (土) 20:07:51
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: