クライヴ・ステイプルス・ルイス

概要

カテゴリー関連人物・組織・団体
スペルClive Staples Lewis
生没年1898年11月29日~1963年11月22日(享年64)

解説

英文学者、神学者。オックスフォード大学教授。愛称はジャック(Jack)。
ファンタジー作品『ナルニア国ものがたり』シリーズをはじめ作家として知られる他、キリスト教の信仰家としても知られる。インクリングズの中心メンバー。

同じくオックスフォード大の教授であったジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンの親しい友人であった。『J.R.R.トールキン 或る伝記』などに、ふたりの関係がよく記述されている。
ルイスはもともと無神論者であったが、トールキンの説得によりキリスト教に回心している。しかしその際、トールキンの信仰するカトリックではなく、英国国教会を選んだことでトールキンを失望させた。
後年には諸般の事情が重なりふたりは疎遠になったが、それでもルイスの死を聞いた時、トールキンは大きなショックを受けている。

指輪物語』は発表された当初賛否両論だったが、ルイスは同作の熱心な擁護者だった。『ユリイカ 総特集『指輪物語』の世界』に、ルイスによる指輪物語評が掲載されている。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今まで記事無かったんだな… -- 2016-05-16 (月) 00:08:09
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: