ギリオン

概要

カテゴリー人名
スペルGirion
その他の呼び名谷間の町の領主(Lord of Dale)
種族人間谷間の国の人間
性別
生没年不明~†第三紀2770年
配偶者妻(名前は不明)
子供あり(子孫にバルド

解説

バルドの祖先。かつての谷間の国の領主。ギリオンのエメラルドの本来の持ち主。
ギリオン自身は第三紀2770年のスマウグの襲来時に殺されたが、彼の妻と子供は早瀬川を下ってエスガロスに逃れ、その血筋は残された。バルドはその子孫にあたる。

映画『ホビット』における設定

『思いがけない冒険』エクステンデッド・エディションと『竜に奪われた王国』の回想シーンに登場。バルド役のルーク・エヴァンズがメイクなどを変えて、ギリオンも演じている。
守備隊が壊滅し町が炎に包まれる中、一人でスマウグに挑むが、黒い矢を射ち尽くして敗れた。この時、胸の鱗を剥がす事に成功したと伝説に語られていたが、それが正しかった事は彼の子孫であるバルドによって証明されることになる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 読んだのかなり昔なんですが、あと、この人は王じゃなく「領主」と書いてあった気が・・・ゴンドールが勢威を誇った時代に辺境の太守として派遣されてたドゥーネダイン、それもかなりの高貴な血筋では?そう考えると子孫バルドの武勇も納得できる気が。 -- 粥村在住 2007-10-08 (月) 00:28:00
    • お言葉ですが、『指輪物語 追補編』にバルド及びその一党は北国人の子孫で、ビヨルン一党や闇の森の人間達に血縁的に近い種族だと書いてありました。 -- ホビット 2008-12-31 (水) 23:43:23
  • ロアヒリムの祖先のエオルもこのあたり(おおまかに)の出身でしたっけ -- 2012-01-20 (金) 01:48:33
  • 首飾り、スマウグが谷間の国からちまっと拾って持ち帰ったと考えるとなんか可愛いぞ -- 2014-03-01 (土) 19:28:26
    • もし食い殺されたんだとしたら歯に挟まってたとか -- 2014-04-10 (木) 06:12:27
      • あれはデイルの代々の領主が元服の時に身につける特別なものですよ。スマウグがお宝のにおいを嗅ぎつけて見つけ出したのかも。 -- 2014-04-10 (木) 13:42:52
  • 映画のギリオンは領主としての責任感と勇敢さと悲壮感を持ち合わせて見せてカッコよかったですね〜第3部で覚醒?したバルドもあんな感じになるのでしょうか・・ -- 2014-04-17 (木) 05:42:45
  • まさしく「一矢報いた」人。映画のは「一矢」と呼ぶにはちょっとデカい気もするがw -- 2014-08-03 (日) 11:20:46
  • 食われたのか、消し炭に(失礼)されたのか、焼かれてかつ喰われたのか・・・・ -- 2014-08-04 (月) 10:53:36
  • 没になった衣装デザインの中には陣羽織と具足を纏った侍大将をモチーフにしたものもある -- 2016-09-13 (火) 02:57:52
    • マジ? -- 2020-07-12 (日) 05:13:56
  • 映画のギリオンは無敵のスマウグに唯一の弱点を作りそれを子孫に繋げて結果的に子孫や多くの人を助けたわけだから何気に原作より優遇されてるな -- 2019-03-26 (火) 19:33:31
    • 先代の無念を世代を超えて晴らす展開は滅茶苦茶熱いですね。 -- 2021-02-27 (土) 08:40:01
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: