キリス・ニンニアハ

概要

カテゴリー地名
スペルCirith Ninniach

解説

シンダール語で「虹立つ峡谷(Rainbow Cleft)」の意。ドル=ローミン西部の丘陵地帯から西のドレンギストの入り江へ抜ける峡谷にトゥオルが付けた名。由来は峡谷を流れる川の泡立つ流れやその滝の上に虹が架かるため。
峡谷の谷底には東のアンノン=イン=ゲリズの地下水路から出た川が流れ、峡谷の途中ではエレド・ローミンからの水が滝となって川に合流する。峡谷は最後は狭い水路となってドレンギストの入り江に繋がっており、ここで海からの波と水路の川の流れが激しくぶつかり合う。

コメント

コメントはありません。 Comments/キリス・ニンニアハ

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: