キリオン

概要

カテゴリー人名
スペルCirion
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(2449)~2567年(享年118)
ボロミア(父)
ハルラス(息子)

解説

ゴンドール統治権を持つ執政
第11代
ボロミア
2477~2489
第12代
キリオン
第三紀2489~2567年(78年間)
第13代
ハルラス
2567~2605

ゴンドールの統治権を持つ12代目の執政
第三紀2510年のケレブラントの野の戦いで、ゴンドール軍が窮地に立たされたところ、エオル率いるエオセオドの援軍に救出される。キリオンはその謝礼としてエオルにカレナルゾンを割譲し、同地にローハンが建国された。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • いくら人口希薄地帯であったとはいえ、広大な領土をよそ者に割譲するという決定には周りの反発も大きかったかもしれません。しかし、指輪戦争の結末をみると、結果的にローハンはゴンドールを滅亡の危機から救っています。後世から見たら、彼の当時の判断は見事だったということになりますね。 -- 2014-06-11 (水) 23:47:58
  • まあ確かに領土を他国に渡すって事が凄すぎだけど。ただしエオル一派はこの戦争前からゴンドールと同盟関係だったみたいだし。お互いにWinWinな代償だったと思う。 -- 2020-07-16 (木) 21:58:22
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: