ガルドール

概要

カテゴリー人名
スペルGaldor
その他の呼び名丈高きガルドール(Galdor the Tall)
種族人間エダイン
性別
生没年第一紀(417)~†(462)年(享年45)
ハドル(父)
兄弟グローレゼル(姉)、グンドール(弟)
配偶者ハレス
フーリンフオル(息子)

解説

ハドル家ハドル・ローリンドルの息子。グローレゼルの弟で、グンドールの兄。ハレス家ハルミアの娘ハレスを妻とし、フーリンフオルの父となる。
ダゴール・ブラゴルラハで父ハドルと弟グンドールが戦死すると、父の跡を継いでハドル家の当主となり、ドル=ローミンの領主となる。
ダゴール・ブラゴルラハから七年後にモルゴス軍がヒスルムへ攻め寄せた時、エイセル・シリオンの包囲戦でフィンゴンに代わって砦の指揮を執ったが、矢を受けて討ち死にした。『終わらざりし物語』の「ナルン・イ・ヒーン・フーリン」によると、突然の敵の襲撃に(龍の兜など)何も頭に被らないまま外壁へ走り出たところを、オークの矢に目を射抜かれるという最期だった。

コメント

コメントはありません。 Comments/ガルドール(ハドルの息子)

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: