ガソド

概要

カテゴリー地名
スペルGathod

解説

ICEの設定に登場する地名。リューンの湖エレド・リスイに挟まれた一帯の地域を指す。より厳密には西の戦川(Warwater)と東のスルベキに挟まれた地を指す。

湖に面した地域にはレスト(Lest)やミストランド(Mistrand)等、ドナス(Donath)やガスマリグ(Gathmarig)の都市があり、交易が活発に行われている。より内陸の地域は広大な平原で、オドリアグブライガスアスドリアグ等、東夷の氏族の領地となっている。

山脈を隔ててモルドールと隣接しているため、しばしばサウロンの密使たちがこの地域で活動している。第三紀中頃の馬車族の襲撃などはその成果の表れである。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: