カルン・ドゥーム

概要

カテゴリー地名
スペルCarn Dûm

解説

かつて存在したアングマールの首都。アングマール山脈の西端付近に位置する。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

初期実装時の、最長にして最終マップとして登場し、山岳人オークの都市、トロルと奴隷が働く鉱山、魔王のための塔などがある。最深部には、執政官モルディリスがいる。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカルン・ドゥーム。正面に魔王の尖塔 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるカルン・ドゥーム。左上に山岳人の都市、下に捕虜収容所

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カザド・ドゥームのドゥームと同じ語源だとしたら、元はクズドゥル? ここも以前はドワーフの鉱山だったのだろうか -- 2015-08-23 (日) 16:06:31
    • グンダバドもクズドゥル由来らしいから、霧ふり山脈には広くドワーフの住処があったんだろうね。アングマールが鉄の館だから、実は単純にカルン=鉄で、クズドゥルで鉄の館の意味だったりするのかな。 -- 2015-10-31 (土) 16:18:22
    • ICE設定で広腰族のドワーフの都市だった -- 2016-05-11 (水) 23:00:22
      • 乗っ取られた訳ね。 -- 2016-11-11 (金) 06:42:11
      • むしろドワーフの方から放棄したっぽい -- 2016-11-11 (金) 20:19:38
  • フォルノストの合戦に敗れ北方から魔王が駆逐された後、カルン・ドゥームはどうなったのか?指輪戦争の時代にはどんな状態だったのか?というのはやはり想像をかき立てるようでLortoやWar in the Northでも物語の舞台になってますね。 -- 2016-11-14 (月) 23:57:23
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileScreenShot00730.jpg 702件 [詳細] fileScreenShot00731.jpg 839件 [詳細]
Last-modified: