オルマル

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルOrmal
その他の呼び名

解説

灯火の時代ヴァラールによって作られた二つの灯火のうち、中つ国の南にあったもの(北にあったものはイルルイン)。アウレによって作られ、ヴァルダによって明かりを充たされ、マンウェによって聖められた。後の世のどんな山々も遙かに及ばぬほど高かったという。
二つの木が作られる前に、イルルインと共に輝いて世界を照らしていたが、メルコールによって破壊された。その跡にはリンギルの内海が形成された。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この時代、ヴァラールとマイアールも中つ国にいたんだよね。 しかしモルゴスに灯火を破壊され、中つ国が火の海になったため、アマンに移ってしまったが。 しかし、トム・ボンバディルは断固として中つ国に留まった数少ないマイアに一人かも。  -- 斎藤チロン 2010-05-17 (月) 22:40:52
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: