エレド・リスイ

概要

カテゴリー地名
スペルEred Lithui
その他の呼び名灰の山脈(Ashen Mountains, Ash Mountains)

解説

シンダール語灰の山脈の意。モルドールの北部を覆う山脈。西端付近ではエフェル・ドゥーアスと共にウドゥンの谷間を形成している。
バラド=ドゥーアは、この山脈から南のゴルゴロスに向かって突き出た支脈の先端にある。

北東数マイルのところには灰の山脈の山裾の丘陵が気味悪い灰色の幽霊たちのように立ち並んでいました。その背後にはぼうっとかすんだ北の山並みが垂れこめた空とその暗さをまごうほど黒く、遥かな雲の連なりのように聳え立っていました。*1

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なお、闇の森の北側にあるのは「灰色山脈(エレド・ミスリン)」です。邦訳だと紛らわしいのでちょっと注意。 -- カイト
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: