エレギオン

概要

カテゴリー地名
スペルEregion
その他の呼び名(ひいらぎ)(ごう)(Hollin)

解説

シンダール語で「の国(Land of Holly)」の意。人間からは(ひいらぎ)(ごう)と呼ばれた。
第二紀霧ふり山脈の西にあったエルフの国で、力の指輪が造られた地。首都はオスト=イン=エジル

第二紀750年、中つ国に留まったノルドールによって築かれる。ケレブリンボールがその領主で、(『終わらざりし物語』によると)ケレボルンガラドリエルも一時期ここに住まっていたという。
カザド=ドゥーム(モリア)で発見されたミスリルに引き寄せられるようにして作られ、ドワーフとの交易で大いに栄えた。

1200年頃、正体を隠して美しく装ったサウロンがエレギオンに接近。その助力を得てグワイス=イ=ミーアダイン(エルフの細工師たち)は1500年から1590年にかけて力の指輪を制作した。
だが1600年、サウロンが一つの指輪を完成させると、エルフ達はサウロンの真意に気がつき、指輪を隠してサウロンに抵抗する。1693年からサウロンとの戦いが始まり、1697年にエレギオンは攻め滅ぼされてミーアダインの館は略奪された。エルロンドはエレギオンを救うためリンドンより派遣されたが間に合わず、同年にイムラドリスの隠れ家を造って、エレギオンの残党をそこに撤退させた。
こうしてエレギオンは荒廃し、繁栄は終わった。

「しかし、この土地に住んでいたエルフたちは、森林の住人であるわれらには、馴染みのない種族でした。木も草ももはやかれらのことを憶えてはいません。ただ石たちがこういって嘆くのが聞こえるばかりです。『深くもかれらはわれらを掘り、美しくもわれらを刻み、高くもわれらを建つ。されどかれらすでになし。』かれらすでになし。かれらはとうの昔、港を求めて去ってゆきました。」*1

第三紀3019年指輪の仲間は柊郷を通過中、クリバインの偵察を受けた。さらに赤角山道から引き返してきた際にはワーグの群れに襲撃され、一行はモリアへ向かうことになる。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

裂け谷を出発した直後の指輪の仲間が通り過ぎているのがエレギオンの廃墟。

『ロード・オブ・ザ・リング』におけるエレギオンの廃墟

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

ミロベル(Mirobel)という地名を中心にして、学校や図書館、力の指輪の鉱炉があるサム・ミーアダイン(Tham Mírdain)などといったエルフの廃墟が点在しており、他にもいくつか小規模なエルフの拠点がある。だが廃墟の一部は褐色人や、サルマンが派遣したウルクによって占拠されている。権利の問題により、オスト=イン=エジルの名前の使用は避けられている。

領域

画像

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレギオンの地図 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレギオンの力の指輪の鉱炉の遺跡(エルフ達がサウロンに騙されている場面の壁画) 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレギオンの力の指輪の鉱炉の遺跡 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレギオンの力の指輪の鉱炉の遺跡

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 旅の仲間でちらっと出てくるけど規模小さくない? -- 2016-04-01 (金) 18:48:18
    • 映画の話ですよね?? あくまで一部の廃墟というだけであれが全規模ではないでしょう。 -- 2016-04-01 (金) 19:11:58
      • もちろん承知の上で。せめて監視塔等の設定ぐらいは欲しいかなと。 -- 2016-04-01 (金) 20:13:06
    • 難民が集まった小国だというイメージがありましたが、国のなかに都(オスト=イン=エジル)があるとなると、相当な規模の国なんですね。 -- 2016-04-04 (月) 21:59:36
      • 当時はまだ相当数のノルドールが残っていたはずですからね、(一つの指輪を手にしたサウロンに対抗できるほど)、第三紀に残存するどのエルフの国よりも壮麗だったのではないかと。 -- 2016-04-04 (月) 22:04:24
      • ↑追補編に第二紀初めの頃はまだ上のエルフも相当な数が残っていたとありますし、彼らの西への帰還が盛んになったのはエレギオン滅亡後ですから、貴方の仰るとおりだと思います。 -- 2016-04-05 (火) 00:03:37
  • エレボールに対するデールみたいなモリアに属する衛星都市みたいなものかな? -- 2017-07-03 (月) 13:22:33
    • デイルのようないわゆる都市国家じゃなくて、首都を中心に領土を持った領域国家だったらみたいですよ。 -- 2017-07-03 (月) 17:04:06
  • 力の指輪があり、その作者ケレブリンボールがいたとはいえ、1つの指輪を作り出したサウロンに100年もの間抵抗できたところからも大国であったことがわかる。でも地理的にはサウロンが勃興した時点で滅びるしかない悲惨な立地。天然の大要害モリアに籠城できるドワーフ、ヌメノールから援助を受けられたギル=ガラドに比べて逃げ場がないんだよなぁ。 -- 2020-06-05 (金) 19:21:29
    • エレギオンがあった頃はまだ上のエルフも数が多かったからね。 -- 2020-06-05 (金) 21:33:01
      • だね。しかし、よりによって指輪を共に作り上げた同志がサウロンだったと気づいたときの彼の怒りや悲しみ、己への憎悪は察するに余りある。ただ美しく偉大なものを作り上げたかっただけだろうになぁ。エレギオンの前の大地を埋め尽くすサウロンの忌まわしく汚らわしい軍旗を見て、どれ程無念だったろうか。どれだけ、家族や同胞たちへの取り返しのつかない罪悪感と敵の卑劣さに身を焦がしたか。うーん、ぞくぞくするなぁ。 -- 2020-06-05 (金) 21:56:24
    • サウロンがエレギオンと戦争している隙に、ヌメノールがウンバールに派兵してモルドール本国を牽制するとかのアシストが有ればエレギオン壊滅が防げたかな。 -- 2020-06-05 (金) 22:00:16
      • でも、指輪物語世界の自由の民ってそういう大戦略下手くそな人たちばかりだよね。エアルニル2世とか、マイズロスとか除けばさ。(それがいいんだけど) -- 2020-06-05 (金) 22:32:02
      • 作者自身が戦術に関して疎いというのは無いよな -- 2020-06-06 (土) 00:18:47
      • 仮にも将校だったわけだから -- 2020-06-06 (土) 00:19:25
      • 情報将校じゃなかったっけ? -- 2020-06-06 (土) 00:22:23
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: filevlcsnap-2019-07-17-18h50m45s137.jpg 576件 [詳細] file2019-07-14_13h21_26.jpg 320件 [詳細] fileScreenShot_2019-07-14_134950_0.jpg 256件 [詳細] fileScreenShot_2019-07-14_134706_0.jpg 263件 [詳細] fileScreenShot_2019-07-14_134500_0.jpg 291件 [詳細]
Last-modified: