エステ

概要

カテゴリー人名
スペルEstë
その他の呼び名温和なるエステ(Estë the gentle)
種族アイヌアヴァラール
性別
生没年
配偶者イルモ

解説

名はクウェンヤで「休息(Rest)」の意。ヴァリエアの一人でイルモ(ローリエン)の妃。
灰色の衣を纏い、人々に休息を与える癒し手。昼間は行動せず、ローリエンにあるローレルリンの湖の小島に眠る。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 癒しだけでなく美容も司っていそうなお名前。 -- 2012-01-10 (火) 04:24:20
  • ガンダルフもローリエンに住んでいた。フロドは彼に伴われてエステの元へ行き、癒しを得たかもしれない。 -- 2012-01-12 (木) 17:43:46
  • 癒し手でエステって名前を見たとき、正直少し笑った。性愛の神エロスを思わせる名前だけど、多少意識したのかな? -- 2018-04-28 (土) 20:48:29
  • 実際、Aestheticという単語を意識していたんだろうか -- 2018-04-28 (土) 22:39:21
  • この方が昼は眠っているということは、ヴァラールの会議はいつも夜だった? -- 2018-10-04 (木) 21:21:14
    • 夜行性なんでしょうか……会議の際は早起きで機嫌が悪いとかだったらちょっと面白いですね。 -- 2018-10-12 (金) 14:37:03
    • そもそも二つの木の時代には昼も夜もないのでは。彼女が昼間休息して夜中に活動するようになったのは月と太陽が昇って人間が誕生してからではないか、と仮説を立ててみる。 -- 2018-10-12 (金) 20:44:22
    • シルマリルの物語に「ガラドリエルの奥方は、ヴァリノールにおける昼夜の別なき時代を覚えていた。」とある。なので二つの木の時代のアマンは昼夜のない状態であり、第一紀からヌメノール滅亡までの時代はアマンには昼夜があった。・・・で良いはず。 -- 2018-11-18 (日) 22:42:24
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: