エクセリオン

概要

カテゴリー人名
スペルEcthelion
その他の呼び名泉のエクセリオン(Ecthelion of the Fountain)、泉の主(Lord of the Fountains)
種族エルフノルドール
性別
生没年~†第一紀(510)

解説

ゴンドリンの貴族。ニアナイス・アルノイディアドでは大将として、グロールフィンデルと共にトゥアゴンを守りつつゴンドリンに撤退した。
ゴンドリンがモルゴス軍の攻撃で陥落した時、王宮の広場でバルログの長ゴスモグと戦い、相打ちとなって斃れた。

終わらざりし物語』における記述

… 北の塔の騎手たちの先頭には白馬に乗った者がいた。 … エレンマキルと同じくらい気高く高貴なさまだったが、さらに堂々と王者らしい風格をそなえたこの者は泉の主エクセリオン、この時は大門の(つかさ)を務めていた。かれが纏っているのはことごとく銀で、輝く兜には先端に金剛石(ダイヤモンド)をあしらった鋼の大釘(スパイク)が付いていた。そして従者がかれの盾を持ち上げると、それは雨のしずくが露となって宿っているかのように淡い光を放っていた。実はそれは千もの水晶の飾り鋲だった。*1

トゥオルエレンマキルヴォロンウェと共にゴンドリンを訪れたとき、エクセリオンは大門の(つかさ)(Warden of the Great Gate)を務めていた。最初トゥオルのことを警戒していたが、彼のことをウルモの使者と認め、ゴンドリンの大門を開いて中へと招き入れた。

The History of Middle-earth』における記述

The Book of Lost Tales 2』の記述によるとEcthelion of the voice of musicあるいはEcthelion of the fair voiceと呼ばれ、フルートの演奏に秀でていた。
彼はゴンドリンが陥落する戦いの折、3体ものバルログを仕留めたが負傷。トゥオルによって助けられたが、その後エクセリオンはゴスモグを道連れにしてゴンドリンの泉に沈んでいった。

映画『ホビット』における設定

映画では直接名前は登場しないが、オルクリストは、エクセリオンの剣であったという設定でデザインされている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 他作品で頻繁にその名が使われる凄い御方。 -- 2014-01-07 (火) 04:11:46
    • 確かによく見かけるけども、実際のところトールキンのエクセリオンが元ネタなんだろうか? -- 2014-01-07 (火) 08:51:32
  • トールキンの考えた固有の名前の数々の中でも特に響きの良い名前だと思います。 -- 2014-01-07 (火) 09:45:55
    • バルログといい綴り変えて使われてるトールキン由来の用語は意外と多い -- 2020-06-27 (土) 23:30:02
  • そんな贅沢な装備して、傷ついたらどうしてたんだろう?修繕費が・・・ -- 2014-01-07 (火) 10:22:20
    • バルログを多数仕留める程の戦士なのだからそこはトゥアゴンに払ってもらうか武器商人を脅して....... -- 2015-07-29 (水) 16:03:33
      • 泉家はゴンドリン生粋の名家ですので金銭面で苦労はなかったでしょうし、エルフが鍛えた武具なのでそう簡単には破損しなかったと思われます。 -- 2015-09-07 (月) 18:47:26
    • 傷んでもゴンドリン内部でまかなえてたと思います。House of the MoleとかHouse of the Hammer of Wrathは職人集団だったようなのでその辺に依頼するんじゃないかなと。 -- 2015-11-25 (水) 01:16:11
  • 彼の兜の記述を読むたびにビスマルクが被っているピッケルハウベが思い浮かぶのですがデザインは何かしらの影響を受けているのでしょうか? -- 2015-11-20 (金) 21:32:06
  • 麗人だけど武勲もすごい方 -- 2015-11-23 (月) 12:11:33
    • 麗人って女性に使う言葉なのでは -- 2015-11-23 (月) 16:42:20
  • ホビットeeで、スラ王がエクセリオンと名前を出してて驚いた -- 2015-12-06 (日) 01:50:41
    • ゴンドールの執政のエクセリオンはこの項目の、エルフのエクセリオンとは別人だよ。 -- 2015-12-06 (日) 02:05:50
      • そうでしたか!ありがとうございます。 -- 2015-12-06 (日) 10:50:10
    • ゴンドールのエクセリオン二世のことですね。 -- 2015-12-06 (日) 14:19:12
  • 5軍の戦いの頃、いたの? -- 2015-12-06 (日) 01:51:26
    • 泉のエクセリオンは上古の代に討死してますがゴンドールのエクセリオン二世の治世はだいたいこの時代だと思います。 -- 2015-12-11 (金) 09:30:12
      • 合戦は2941年なのでエクセリオン二世ではなくその父トゥアゴンの治世でした。ただエクセリオン二世は産まれています。若干上のコメントで間違えました。 -- 2015-12-11 (金) 09:34:28
  • ガンダルフと相打ちになったとされバルログ三体倒してゴスモグ道連れって エルフ最強議論でフィンゴルフィンやフェアノール兄貴を上げる人が多いですが 彼の方が強いのでは? -- 2020-05-06 (水) 20:43:40
    • バルログズ「いや、フィンゴルフィン最強にしとかないとご主人露骨に機嫌悪くなるんで...ここはひとつ引いてくだせえ」 -- 2020-06-04 (木) 21:55:08
  • 原点を知らんのにエルフは近接不向きで~とか言い出したらとりあえずこの方の名前を出すことにしている -- 2021-06-06 (日) 16:27:09
    • 気持ちはわかるがこの人を引き合いに出して「エルフは接近戦強い」というのはギムリを引き合いに出して「ドワーフはエルフと親友になれる」と言うくらい、エクセリオン閣下は普通のエルフとは隔絶してるのでは...。
      上のエルフのなかでもエクセリオンは別格の別格の一人ですし。 -- 2021-06-06 (日) 17:14:22
    • ↑トールキンのエルフは近接だろうが何だろうがほぼ全ての面で他種族を凌駕しているため、フィジカルの強壮さを示す逸話にも事欠きません。エクセリオンに限った話ではないですよ。むしろほとんどのエルフの戦士は明らかに近接主体で、レゴラスのように遠距離主体の方が珍しい。 -- 2021-06-06 (日) 18:30:27
    • とりあえず指輪のエルフはタイタンみたいなものだと言えば大体OKだとおもうぞ。そこまでいかんでもエルフの剣士みたいなキャラは普通にいるし問題ない。 -- 2021-06-06 (日) 18:31:27
  • https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

名前だけが独り歩きしてる偉大なエルフの英雄 -- 2021-08-04 (水) 13:47:41

  • 改行すると逆に読みにくいから自重してくれん? -- 2021-08-04 (水) 18:49:30
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: