エアルヌア

概要

カテゴリー人名
スペルEärnur
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(1928)~†2050年(享年122)
エアルニル二世(父)
配偶者なし
なし

解説

ゴンドールの王
第32代
エアルニル二世
1945~2043
第33代
エアルヌア
第三紀2043~2050年(7年間)
王還りますまで
統治権を持つ執政による統治

ゴンドール33代目にして、アナーリオン朝の最後の王。武芸にのみ喜びを見出す性格で、王というよりは闘士に見えたという剛勇の人物。だが、思慮分別においてはそれを持ち合わせた父エアルニル二世に似ていなかったという。

第三紀1975年、父王により北方王国を救援するべく灰色港に派遣され、フォルンオストの合戦においてアングマール軍に勝利を収めた。だが敵軍が全滅した時、魔王その人が現れてエアルヌアに襲いかかった。エアルヌアは立ち向かおうとしたものの、乗っていた馬が恐慌状態に陥って彼を遠くに運び去ってしまい、魔王にその様を笑われた。魔王はグロールフィンデルによって北方から駆逐されたものの、エアルヌアはこの時の屈辱を忘れなかった。

2043年、父エアルニル二世の死によってエアルヌアがゴンドールの王位を継ぐと、魔王は彼を北方の戦いでは自分の前に立つこともできなかったではないかと挑発して一騎打ちを申し込んできた。この時は執政マルディルがエアルヌアを制止した。だが7年後に再び魔王が若年の頃の意気地のなさに今では老齢の弱気を加えていると嘲りを重ねると、今度はマルディルもエアルヌアを止めることはできなかった。エアルヌアは王冠を父の亡骸の膝の上に置くと、僅かな供回りの騎士のみを連れてミナス・モルグルに向かい、そのまま戻らなかった。ゴンドールではエアルヌアは敵の罠にかかり、ミナス・モルグルで責め苛まれて死んだと信じられた。

エアルヌアは妻を娶らず、子も残さなかった。すでに王位を主張できるだけの有力者は残っておらず、同族の争いのような内乱の再発を恐れたゴンドール人は王の選出を諦め、以来ゴンドールは執政によって「王還りますまで」統治されることになった。

ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

物語に関わる人物として名前が登場。詳細はロード・オブ・ザ・リングス オンライン/あらすじを参照(ネタバレあり)

エアルヌアがミナス・モルグルに向かうのに付き従った従者として、Orolang、Macilnis、Calatúr、Silmahtarの名が出る。
『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエアルヌア

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 諡は間違いなく「武帝」で決まりだな -- 2015-04-27 (月) 00:38:10
    • 武王じゃないの? -- 2015-09-24 (木) 14:55:46
  • ヒャルメンダキルがユスティニアヌスならエアルヌアはヨハネス8世だなあ -- 2017-05-24 (水) 23:47:28
    • エアルヌアはコンモドゥスでしょ。相次ぐ蛮族の侵入から人生の大半を国家の防衛戦争に捧げながら哲学者肌だった賢帝マルクスの息子でありながら、剣闘や武勇に喜びを見出した剣闘士皇帝コンモドゥスこそ、まさにエアルヌアのイメージにピッタリ。親子二代で帝統が途絶えた点も似ている。 -- 2018-07-12 (木) 21:39:54
    • そもそもヨハネス8世は「最も狡猾なギリシャ人」と呼ばれたくらい権謀術数を好んだ人物。(戦争指揮も優れていたようだが)到底エアルヌアの器では無い。 -- 2018-07-12 (木) 21:42:08
      • 2年前のコメントに言うのもアレだがそれってミカエル8世なのでは -- 2020-05-09 (土) 20:00:44
  • この人といいローハンのバルドール王子といい、自由の民には時折「破格の英雄だが王の器にあらず」って王族が出てくるな。 -- 2020-08-03 (月) 21:34:51
    • 世界中を航海したヌメノーリアン達の並外れた冒険心のDNAが、たまに間違った方向に吹き出すのかしら。でもバルドールは北方民の血だから関係ないか。 -- 2020-08-03 (月) 22:09:56
      • じゃあもっと遡って双方の始祖にあたるハドルの族の血筋…?個人的には王様でもそんな器の人ばかりじゃない人間らしさが出ていて好きですが臣下領民は大変そうだ -- 2020-08-03 (月) 23:57:37
      • 執政マルディル「胃薬...胃薬...!」 エアルヌア「またそなたは薬などに頼って...。武芸と筋トレに励むことだ。筋肉は全てを解決するぞ」 -- 2020-08-28 (金) 18:23:58
    • 現実でも結構いるよね。リチャード1世はその代表格 -- 2020-08-04 (火) 00:20:56
    • 王家の血を引くものが少なくなり、どちらかというと執政の発言力が強くなってきたことで余裕がなくなったのだろうか。魔王の挑発など相手にせず、劉邦のように「俺は知恵で戦いたい」と答えるのが一番。 -- 2020-08-28 (金) 19:12:12
      • 問題は知恵で魔王に勝てるかどうか、だ -- 2020-08-28 (金) 22:10:33
      • 知恵でエアルヌアに負けれるナズグルがいるのだろうか…。 -- 2020-08-28 (金) 22:40:12
      • 暴れん坊のウーヴァタ辺りなら勝てるんじゃない?(ICE並感) -- 2020-08-28 (金) 23:40:18
  • しかし、執政のマルディルは彼の統治を支えるのに胃を傷めまくってそうだな...。いや、案外政治に興味ないから口出しされずに楽にやれたのか?しかしさすがに国民に彼が鬼退治に出かけました、と告げるときは心労半端なかったろうな...。 -- 2020-08-04 (火) 08:17:25
  • 彼は強いのは間違いないがどんくらい強かったんだろ。単純な武勇だけならステータス完振りみたいなイメージでアラゴルンにも勝てるのかな。とはいえ推定最強人類にはヘルムがいるからなぁ...。 -- 2020-08-20 (木) 23:17:01
  • スレイヤーズで、ある国の王様が魔王討伐のために領域に攻め込んだら、軍勢は壊滅の上に当人は決して死ねないまま肉塊に変えられる呪いを受けたって逸話があった。これって元ネタはエアルヌアの最期だったんだろうか。 -- 2020-08-23 (日) 08:02:48
    • スレイヤーズって見たことないが、何でもかんでも指輪物語が元ネタってことはねーんじゃね?そもそもエアっちは少数の供回りだけで軍勢すら率いていないからな。冷静に考えれば考えるほど頭おかしい(シンプル) -- 2020-08-23 (日) 10:24:46
    • 他作品の引用はある程度の蓋然性がないとな。 -- 2020-08-23 (日) 12:22:22
      • 蓋然性言いたいだけちゃう? -- 2020-08-23 (日) 12:42:41
  • グロールフィンデル「人間の男には、つまりお前にも無理www」エアルヌア「そんなんどうしようもないやん...せや!」  エアルヌア「エルロンド卿!エルフの御業で私を女にしてくれ...!魔王を討つにはそれしか...」    エルロンド「人間?彼らは堕落した弱い種族だ」 -- 2020-08-27 (木) 12:34:35
    • エアルヌアがエアルヌ子ちゃんに!? -- 2020-08-27 (木) 16:54:36
  • 122年も生きて、妻も子供もいなかったのか。清清しいほど脳筋だし、まさかとは思うが未経験だったりするのだろうか。現代で30歳で未経験は魔法使いと言われるけど、もし120で未経験なら……それはもうWitch-Kingじゃないか。 -- lotroスキー 2020-08-28 (金) 23:20:04
    • ちょうど今読んでるガリア戦記によれば、古代ゲルマン人は童貞を長く貫けば貫くほど強くなると信じられ、尊ばれたそうだ。(侵略が常で命の危険に晒され本能が超絶に刺激される中、レイポの機会に恵まれつつ守らねばならんので実にきつい) 122年分の童貞パワーはさぞかし強力だろうね。 -- 2020-08-28 (金) 23:40:40
    • 上杉謙信には妻が存在したが、子供ができなかったかすぐに死亡するかしたという説を最近見た。血筋の衰えによりエアルヌア本人の努力にかかわらず子供ができなかったという可能性も案外つじつまが合う気もする。 -- 2020-08-29 (土) 17:38:18
      • ↑と思ったがやはり妻はしたという資料はあったが子供が存在したかは不明(相続権もない可能性も)なようだった。うろ覚えすまぬ。 -- 2020-08-29 (土) 17:46:00
    • 貞操云々は別にして122年も生きていれば自力で脳内の快楽物質を放出する術を身に付けててもおかしくない -- 2020-12-18 (金) 12:49:06
  • ゴンドールでは100歳まで童貞を守るとエアルヌアになれるというネタ都市伝説があったりするのかもしれんな。 -- 2020-12-18 (金) 07:52:25
    • 何歳までDT貫けばイスタリになれますか!? -- 2020-12-18 (金) 21:22:50
  • 100年後には正式にゲイ認定を受けていそうな御方。 -- 2020-12-22 (火) 08:14:24
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileScreenShot_2020-01-14_204426_0.jpg 297件 [詳細]
Last-modified: