ウンゴリアント

概要

カテゴリー人名
スペルUngoliant
種族蜘蛛の形をした悪霊
性別
生没年不明
配偶者多数
多数(末裔にシェロブ

解説

上古の世を騒がせた巨大な蜘蛛の形をした悪霊。
もともとメルコール(モルゴス)が自分の召使とするために堕落させた存在だと言われるが、彼女は自らの食欲を満たすことのみをよしとしてメルコールとは袂を分かっていた。やがてアルダを取り巻く暗闇からやってくると、次第に光に引き寄せられてアマンへ忍び寄り、ペローリ山脈の東の裾野アヴァサールに潜んだ。

かの女は、峡谷に棲み、巨大な蜘蛛の形をとり、山々の裂け目に黒い蜘蛛の糸を張りめぐらせていた。そこで見出せる限りの光を吸い上げ、それを再び糸に紡いで、窒息するばかりの闇でできた暗黒の蜘蛛の巣を作り上げていたので、もはやいかなる光もかの女の棲処には達し得ず、かの女は飢餓に瀕していた。*1

そこにヴァリノールから逃走してきたメルコールがやってきて、ヴァリノールへの攻撃に協力するよう要求する。ウンゴリアントはヴァラールの力を恐れて渋ったが、メルコールは彼女の飢えが満たされるまで望むものを何でも与えると空約束をして、ついに協力を取り付ける。
二人はイルマリンで祝宴が開かれている隙をついてヴァリノールを襲撃し、メルコールが槍を突き刺した傷口からウンゴリアントが樹液を吸い上げ、毒を注入することで、二つの木を枯死させる。さらに二人はフォルメノスを襲撃するとフィンウェを殺して宝物庫からシルマリルをはじめとするノルドールの宝石を奪い、そのままヘルカラクセを渡って中つ国へと逃亡した。
この間ウンゴリアントは暗闇を紡ぎだして襲撃と逃走を大いに助けたが、そのためにメルコールは彼女から逃れることができなかった。

ウンゴリアントは二つの木の樹液とヴァルダの泉を飲み干して巨大に膨れ上がり、さらに逃走後にはメルコールにノルドールの宝石を要求してそれらをすべて喰らい、さらに強大になってしまった。
彼女はシルマリルをも要求したが、メルコールが拒んだため、怒ったウンゴリアントは彼を糸にかけて息の根を止めようとした。だがこの時メルコールは恐ろしい叫び声をあげ(ためにその地は以後ランモスと呼ばれるようになった)、その声に呼び起こされてアングバンドからバルログたちがやって来た。バルログたちは火の鞭で糸を切り裂いてメルコールを救出し、ウンゴリアントは煙幕を吐いて逃走した。

その後ウンゴリアントはシンゴル王国への侵入を試みたがメリアンの力に阻まれたため、その北にあるエレド・ゴルゴロスの麓の谷間に長く住み着き、その地にいた蜘蛛の姿の怪物たちと番い、かつ彼らを喰らって子を残した(シェロブ闇の森の蜘蛛はその末裔に当たる)。そのため谷間はナン・ドゥンゴルセブと呼ばれるようになった。
やがてウンゴリアントは忘れられた南の地へ去った。

その後の彼女について伝える物語はないが、飢えた極みに自分自身を喰ってしまったとも言われている。

画像

ジョン・ハウ作画による二つの木を枯らすモルゴスとウンゴリアント

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • モルゴスを本気でビビらせるやべーやつ -- 2019-11-28 (木) 03:33:39
    • モルゴスが最も怖れた女  なお他にも沢山いる模様 -- 2019-11-29 (金) 11:27:57
    • 徳川家康かな? -- 2019-11-29 (金) 11:38:54
      • モルゴスが最も怖れた女 ヴァルダ ウンゴリアント メリアン ルーシエン エルウイング -- 2019-11-29 (金) 13:07:14
      • 脱糞しながら敗走するモルゴスとか嫌すぎ -- 2019-11-29 (金) 23:00:14
      • アレかなり最近の創作が元なのに史実みたいに言われてて可哀想 -- 2019-11-29 (金) 23:04:54
  • SOWでシェロブとは直接の親子になったが親子揃って悪い男に騙された訳だ -- 2019-12-03 (火) 23:46:30
  • モルゴスを殺そうとするなんて凄いヤバいやつじゃん -- 2020-02-15 (土) 02:30:13
    • モルゴス「恐ろしい女ナンバーワンだ」※ちなみに2位はルーシエン -- 2021-03-24 (水) 20:45:31
      • モルゴス一柱ならルーシエンとその場に魔剣グアサングを持ったトゥーリンがいたら終わってたのにな -- 2021-07-19 (月) 06:45:16
      • めちゃくちゃ笑った -- 2021-10-02 (土) 23:14:59
    • 確かに。二つの木の樹液を吸い、ヴァルダの泉を飲み干し、ノルドールの宝石まで貪り食ったら、恐ろしいぐらいの大きさになりますよ。
      しかし、ウンゴリアント、大きさはどのくらいあったのでしょうか? -- 2021-10-02 (土) 23:11:14
  • サウロンよりも年古い、モリアの遥か地底に巣食っていた『名前も持たぬ者達』や
    正体不明のトム・ボンバディルみたいなのもアルダには存在するし
    これらひっくるめて全てがアイヌアの歌の際のメルコールの不協和音から産まれた
    バグみたいな物なのかな -- 2021-03-24 (水) 01:40:03
    • 「名前も持たぬ者達」についてはおそらく不協和音が由来でしょう。ウンゴリアントは堕落させられたアイヌアの可能性もあり。トムはその独立性ゆえにエル以外の者が創造に関与した可能性は低いかと。 -- 2021-03-24 (水) 19:36:17
  • 単独でかの女を追い払えなかったモルゴスには心底小物としての悲哀を感じる。 -- 2021-03-25 (木) 07:56:29
    • 全盛期ならまだしも弱体化し始めていたからね -- 2021-03-25 (木) 12:19:23
  • メルコールが中つ国に舞い戻り、いわゆるモルゴスと呼ばれるような黒い鎧の巨人の姿を再び取った際に完全に受肉してしまい姿を変える事も零体化も再生能力も失い以前のように前に出ず傷付く事を嫌い 以前として強力な力を持ちながら殆ど戦いは配下に任せるようになったという設定
    ぶっちゃけウンゴリアント🕷️に糸で捕縛されて補食されかけたのが相当なトラウマだったって話だよなコレ -- 2021-07-19 (月) 06:42:40
    • トラウマになるわな -- 2021-07-19 (月) 23:38:52
    • モルゴス全盛期なら余裕で倒せそうだけど内心ビビり散らしてそうな気する -- 2021-10-03 (日) 13:49:42
  • ウンゴリアントって、なぜ飢えてたの?
    アヴァサールにいた頃は、獲物があまり来なかったからかな?
    餓えは完全に満たされる事はなかったみたいだけど。 -- 2021-10-10 (日) 19:48:30
    • 力が増すごとにより巨大かつ濃い暗闇を纏ってしまい、最も好む光を吸収しづらくなっていったのでしょう。
      さらにその後、喰らう程に巨大化してより多くの餌が必要となってしまった事、
      なまじ何もかも喰らう為それらを消化し血肉とするために膨大なエネルギーを消耗したかもしれない事、などが考えられます。 -- 2021-10-10 (日) 20:27:05
      • なるほど。それでウンゴリアントは、ありとあらゆるものを食べていたのですね。二つの木の樹液や、ヴァルダの泉に、ノルドールの宝石まで食べていたのも。 -- 2021-10-10 (日) 20:38:18
  • もしも、ウンゴリアントがシルマリルまで食べたら、どうなるのでしょうか? -- 2021-10-10 (日) 20:39:59
  • なぜ、ウンゴリアントはアヴァサールに潜んでいたの?
    ヴァラールが怖かったのかな? -- 2021-10-11 (月) 09:15:10
  • ウンゴリアントって、無敵ですね・・。火以外の攻撃に強いから。恐るべしです。 -- 2021-11-26 (金) 16:39:12
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: