ウルフ

概要

カテゴリー人名
スペルWulf
種族人間
性別
生没年不明~†第三紀2759年
フレカ(父)

解説

マーク(ローハン)西境の有力者フレカの息子。マークの王位僭称者。
第三紀2754年に父がヘルムに撲殺された後、マークから追放される。だが2758年にマークが東から東夷の攻撃を受けると、褐色人を率いて西からマークへ侵攻した(大侵略)。彼はヘルムの息子ハレスを殺してエドラスを占領し、メドゥセルドにてマークの王を僭称したが、翌年にフレアラフの奇襲を受けて殺された。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最初こいつのことを狼だと思っていた。 -- ホビット 2008-11-24 (月) 15:00:56
    • 原語の発音はどちらかというと「ワルフ」に近いと思うのですが、日本語表記だとどうしても狼と勘違いしてしまいますよね。 -- 2014-02-16 (日) 22:36:25
  • こいつが勝ってたら、褐色人の後々まで続くゴタゴタは、なかったかもね。 -- 2014-02-11 (火) 18:18:49
    • その代わりに、藁頭のゴタゴタが後々まで続く... -- 2014-02-12 (水) 12:53:51
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: