イヴォルウエン

概要

カテゴリー人名
スペルIvorwen
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀
配偶者ディーアハイル
ギルライン(娘)

解説

ギルラインの母で、ディーアハイルの妻。アラゴルン二世の母方の祖母。
彼女は予見の力を持っており、ディーアハイルがアラソルン二世の短命を予見して娘との結婚に難色を示した時、それに答えてそれならいっそう急がねばなりますまい! 嵐を前に時はいよいよ暗さを増し、大事が出来しましょう。もしこの二人が今結婚すれば、わが民族望みが生まれるかもしれませぬ。しかし二人がぐずぐずしておれば、第三紀の続く間望みの生じることはありますまい。*1と予見し、二人の結婚を後押しした。

コメント

コメントはありません。 Comments/イヴォルウエン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: