イルメン

概要

カテゴリー天文
スペルIlmen

解説

空の上にある星々の領域。
星々はエルベレスによって空に蒔かれた(天文を参照)。この星々の通い路の下、イルメンの低い領域を、太陽エアレンディルの星が航行している。

世界の変わる日より後は、エルフのみがイルメンを抜けるまっすぐの道を通り、世界の圏外へ移されたアマンに到達することができた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 宇宙空間ですね。世界が造り替えられた後、エルフ達はここを通って不死の国に至ったようです。 -- ホビット 2008-12-07 (日) 14:02:42
    • 宇宙空間というよりは、古典的宇宙観における「天球」にあたるものだと思います。 -- 2014-11-10 (月) 23:03:35
    • イルメン=成層圏。虚空=宇宙空間。多分。 -- 2017-06-10 (土) 21:35:31
  • イルメン、そこは最後のフロンティア -- 2015-04-20 (月) 18:07:19
    • 最後も何も、西方以外のアルダは殆どフロンティアじゃねーかwww -- 2016-11-01 (火) 20:57:40
  • 質問です。世界の変わる日より前の時代のイルメンは、アルダの地平線より上部側のみに存在する半球状の領域なのですか?上半分しかないから月と太陽とエアレンディルの星は地平線より下に行く時はわざわざ世界の圏外に出ざるを得ないのですか? -- 2019-11-15 (金) 09:49:28
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: