アルゴン

概要

カテゴリー人名
スペルArgon
その他の呼び名アラカーノ(Arakáno)
種族エルフノルドール
性別
生没年~†第一紀(1)
フィンゴルフィン(父)、アナイレ(母)
兄弟フィンゴン(兄)、トゥアゴン(兄)、アレゼル(姉)
配偶者なし
なし

解説

The Peoples of Middle-earth』の「The Shibboleth of Fëanor」に記述がある、フィンゴルフィンアナイレの末子(第四子)である三男。兄弟の中では最も背が高く、最も性急な性格。妻子はいなかった。
クウェンヤの名(恐らく父名)はアラカーノ。父親や兄弟たちと共に流謫の身となり中つ国に行くが、ランモスの合戦*1で戦死し、アラカーノのシンダール語形であるアルゴンの名でその武勇が記憶された。

アルゴンの存在はトールキンが系図を製作していた時に思い付いた案らしく、その最期もアルクウァロンデ同族殺害での戦死から、ヘルカラクセで遭難、そしてランモスの合戦で戦死と変更された。アルゴンとランモスの合戦の設定は「The Shibboleth of Fëanor」にのみ存在し、出版された『シルマリルの物語』には採用されなかった。

コメント

コメントはありません。 Comments/アルゴン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: