アラファント

概要

カテゴリー人名
スペルAraphant
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(1789)~1964年(享年175)
アラヴァル(父)
アルヴェドゥイ(息子)

解説

アルセダインの王
第13代
アラヴァル
1813~1891
第14代
アラファント
第三紀1891~1964年(73年間)
第15代
アルヴェドゥイ
1964~1974

アルセダイン14代目の王。予見者マルベスの言葉に従い、生まれた息子をアルヴェドゥイ(最後の王)と名付けた。

第三紀1940年、アラファントは時のゴンドールオンドヘアと協議し、南北両王国を滅ぼさんとする一つの意志に対抗するため、ゴンドールとの同盟を結成した。その一環として、息子アルヴェドゥイはオンドヘアの娘フィーリエルと結婚した。だがその直後の1944年に、ゴンドールでは馬車族の侵攻によりオンドヘアとその息子たちが戦死。アルヴェドゥイが要求したゴンドールの王位もゴンドール側が拒否した。
アラファントはその後も、衰えゆくアルセダインの国力でアングマールの攻撃を防ぎ続けた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「息子が最後の王だよ。そう名前つけとこうよ」って予言されてあっさりその通りに名付けちゃう父親はなかなか珍しいと思うw -- 2014-08-17 (日) 01:33:48
    • 新しい大国の王となるか、国が滅ぶか。どちらにせよアルセダイン最後の王というわけですね。父親はもちろん息子が前者になると賭けたのでしようが… -- 2016-01-26 (火) 21:25:48
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: