アラナルス

概要

カテゴリー人名
スペルAranarth
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(1938)~2106年(享年168)
アルヴェドゥイ(父)、フィーリエル(母)
兄弟弟あり
アラハイル(息子)

解説

北方の野伏の族長
北方王国の滅亡初代
アラナルス
第三紀1976~2106年(130年間)
第2代
アラハイル
2106~2177

北方王国最後の王アルヴェドゥイと、ゴンドール王女フィーリエルの長男。北方の野伏の初代族長。

第三紀1974年にアルセダインアングマールに席捲された時、アラナルスと兄弟たちは他のドゥーネダインと共にルーン川の西側へと追いやられた。アラルナスは父のアルヴェドゥイが北へ逃げたことをキーアダンに告げ、キーアダンはフォロヘルに救助の船を送ったが、船はアルヴェドゥイもろとも氷海に没した。
1975年のフォルンオストの合戦でアングマールは滅ぼされたが、戦禍により人口の減少した王国が再建されることはなかった。
アラナルスは生き残ったドゥーネダインを束ね、1976年に最初の野伏の族長となった。

彼の族長時代の2063年から警戒的平和が始まった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • フォルンオストで行われたゴンドール-エルフ連合軍とアングマールとの決戦ではアラナルスのアルセダイン残党も参戦したんだろうか -- 2013-05-08 (水) 23:26:02
  • アルノールを即座に再興するだけの力はなかったのかな・・ -- 2015-02-25 (水) 16:38:27
    • 残った人口が少なすぎて、国として成立するような状態ではなかったのでしょう -- 2015-08-25 (火) 08:45:23
  • 上手く行けば統一王国の王様かもしれないところをいきなり野伏の族長とは… -- 2016-04-24 (日) 22:07:38
    • そして千年後の子孫は、野伏の族長から上手く行って統一王国の王様に。 -- 2018-12-29 (土) 07:29:57
    • ゴンドールの王統が絶えた2050年時点でもしアルセダインが滅亡しておらず、かつその王が北方の血筋のみを引くアルヴェドゥイではなく南方オンドヘアの孫でもあるアラナルスならば実力と血筋両方を兼ね備えている唯一の存在と言う点で恐らくはそうなっていた。しかしさすがに野伏の族長では(後のアラゴルンのように余程の大功を立てたのでもない限り)候補に挙がる事すら無理だろう。時勢が味方しなかった不運な人。 -- 2020-06-12 (金) 13:49:36
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: