アムラハ

概要

カテゴリー人名
スペルAmlach
種族人間エダイン
性別
生没年第一紀(337)年~不明
イムラハ(父)

解説

イムラハの息子。マラハの孫。
ベオル家ベレグと同じく、エストラドにおける反エルダール派のエダインの統率者だった。自分の名を騙る偽者が反エルダール派を扇動していたことを知ると、悔い改めて北へ去り、マイズロスに仕えた。一方、彼の民の一部は新しい指導者を選び、青の山脈を越えてエリアドールへ去った。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おそらく「なりすまし」の被害を受け、名の残っている人類最古の人。 -- カイト
  • それが後のオレオレ詐欺であった -- 2012-08-22 (水) 10:27:24
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: