アダマント

概要

カテゴリー言葉・単語
スペルadamant
異訳金剛石、金剛石(アダマント)不壊石(ふえせき)鉄石(アダマント)、堅牢無比、金剛不壊(ふえ)

解説

英語で「非常に堅固なもの」を指す言葉。
鉱物のダイヤモンドと同語源であり、ダイヤモンドの文語的表現でもある。

指輪物語』作中ではダイヤモンドを指している場合と、単に非常に堅固であることを表現している場合とがある。

金剛石

ネンヤは「金剛石(アダマント)の指輪」と呼ばれるが、これはダイヤモンドが石として嵌められていたことを示している。
ゴンドールの王冠にも、7つの金剛石が嵌められていた。

不壊石、鉄石

バラド=ドゥーアは「不壊石(ふえせき)の塔」と「鉄石(アダマント)の門」を備えていた。
これはダイヤモンドの意味とは考えづらく、おそらくバラド=ドゥーアが非常に堅牢に築かれていたことを示す表現と考えられる。

コメント

コメントはありません。 Comments/アダマント

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: