* &ruby(なかつくに){中つ国}; [#p58252c0]
** 概要 [#gaad23c7]

|~カテゴリー|地名|
|~スペル|Middle-earth|
|~その他の呼び名|エンドール(Endor)、此岸(Hither Lands)|

** 解説 [#w3ad3420]

[[アルダ]]に作られた、[[大海]]を隔てて[[アマン]]([[至福の国]])の東にある大地。[[シンダール語]]ではエンドールと呼ばれる。現在のユーラシア、アフリカ大陸にあたる。
『[[ホビットの冒険]]』及び『[[指輪物語]]』は中つ国北西部の[[エリアドール]]、[[ローハン]]、[[ゴンドール]]、[[モルドール]]が舞台。『[[シルマリルの物語]]』の舞台の中心となった[[ベレリアンド]]も中つ国北西部にあったが、ベレリアンドの大部分は、[[第一紀]]末に[[怒りの戦い]]にて崩壊してしまった。

元々は[[ヴァラール]]も中つ国の[[アルマレンの島>アルマレン]]に住んでいたが、[[メルコール]]の攻撃を受けたことにより、[[アマン(至福の国)>アマン]]へと撤退してしまう。
その後[[エルフ]]は、中つ国の[[クイヴィエーネン]]で誕生した。人間も中つ国の[[ヒルドーリエン]]で誕生したが、エルフはアマンへと去っていったためエルフと人間の運命は隔てられ、また中つ国に住む他の種族も衰退していったことにより、次第に中つ国は人間の世界となっていった。

*** 名称について [#c7a23f76]

Middle-earthという言葉については、古英語で世界、大地を意味するmiddanġeard、北欧神話のMidgardなどに由来している。
日本語訳の「中つ国」は、古事記に登場する&ruby(あしはらのなかつくに){芦原中国};という言葉を由来としている。だが、一部の資料ではそのまま「ミドルアース」と片仮名表記されることもある。

** コメント [#r534cbcd]

- エンドールは密かに?DQ4での主要国家の名前にも使われている。王家の結婚式を長期間開くしきたりを持つことで有名。 -- A3
- STAR WARSエピソードVIジェダイの帰還には、エンドアという衛星が登場する。これはエンドールの英語読みである。 --  &new{2008-11-08 (土) 20:15:42};
- ホビット庄はイングランド、エリアドールはドイツ・フランス、ゴンドールはイタリア・ギリシア、ローハンはスイス、リンドンはイベリア半島、モルドールはトルコ・中東、ロヴァニオンは東ヨーロッパ・ロシア、南ゴンドールは北アフリカ、ハラドは黒人アフリカ、白の山脈はアルプス、青の山脈はピレネー、ベルファラス湾は地中海、トル・モルウェンはアゾレス諸島、大海は大西洋、リューンの湖は黒海、ヌアネンの湖はカスピ海にあたる。多分。 -- ホビット &new{2008-11-09 (日) 12:30:05};
- ローハンはハンガリーというほうがいいかな。ドイツは確かにエリアドールだろうけど、自分としては闇の森はドイツの黒森(シュワルツワルト)と思ってた。アルノールは北欧、塚山丘陵はストーン・ヘンジ? ドル=アムロスはシチリア島、ロスローリエンはルクセンブルクかスイス --  &new{2008-11-10 (月) 17:32:50};

#comment

トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS