Wild lands

概要

カテゴリー地名

解説

指輪物語ロールプレイング』をはじめとするIron Crown Enterprisesの作品群には、トールキンの原作中には登場せず、また言及もされていない中つ国の未知の領域についての詳細な情報が設定されている。それらの領域(ほとんどは東方南方)は総称して'Wild Lands'と呼ばれている。

主な地域

中つ国全土

Far-Harad and greaterHarad(画像

原作においてハラドワイスと称されている地域。大半の地域が砂漠で覆われており、西岸は大海の南西部に面し、東は山脈エレド・ハムラル(Ered Harmal)によってリューンと隔てられている。また南には黄の山脈が走り、中つ国最南端の地方と分断している。

Bellakar(画像)
ウンバールと大河ゴンドイセル(Gondeithel)で隔てられた南側の沿岸地方。
the Chyan lands(画像)
「闘士の国(Land of Fighters)」を意味する。ハンドの南東部に位置する、ハラドリューンの中間地域。この地の民も東夷ハラドリムが混ざり合っている。
地名風土画像
ChyChy.gif
clyanClyan.gif
BulchyadesBulchyades.gif
LódenûlyLodenuly.jpg
Olyas KriisOlyas.jpg
Mid-Harad(画像)
ハラドワイスの中央地域。全域が砂漠に覆われている。
地名風土画像
Great Desert
Dune Sea
Fire Plain
Nâfarat or Lithaer
the Ogladalo Vatra or Mirror of Fire
Bozisha-Miraz(画像)
Bellakarの南側の肥沃な土地。遠ハラドの経済の中心地域。
地名風土画像
GajGaj.gif
RajRaj.gif
Suza SumarSuza-Sumar.gif
Sîrayn(画像)
ハラドワイス南東部。ゴンドール人には大ハラド(Greater Harad)と呼ばれる。黄の山脈に水源を発する河シーレシャ(Sîresha River)がこの地を通りオルマル湾(Bay of Ormal)に注ぐ。
地名風土画像
ChennacattChennacatt.gif
HarshandattHarshandatt.gif
IsraIsra.gif
Kirm LesraKirm-Lesra.gif
Sara BaskSarabask2.jpg
southern Pharazain(画像)
別名黄金の地(Golden Lands)。Bozisha-Mirazと湾を隔てた南側の地域。第二紀ヌーメノール人がかつて黄金を求めてこの地に入植した。
地名風土画像
Ciryatandor第五位のナズグール、アコーラヒルが王国を築いた地。Cyryatandor.gif
TulwangTulwang.gif

central middle-Earth(画像

荒涼とした草原地帯が広がる中つ国の内陸部。リューンの湖よりも更に東の奥地にあり、原作において一括りにリューンと呼ばれている地域の大部分を占める。

Bay of Ormal(画像)
ハラド北東部の大弯。灯火の時代の終りにメルコールによって灯火の一つであるオルマルが倒壊してできた内海リンギルの名残り。
地名風土画像
AmazônAmazôn.jpg
Arthanor
East-plain(画像)
リューン北東部の草原。ガンダルフが『ホビットの冒険』で言及した「いやはての砂漠(the Last Desert)」であり、「おそろしい長虫のとぐろをまいたやつ」の生息地。東には赤の山脈が連なり、極東と隔てられている。また、その西麓にエルフが目覚めた地クイヴィエーネンがあった。
地名風土画像
Cuivienenエルフ誕生の地。ヘルカールの消滅後は山脈の麓の湖となった。
Helcarth東方に留まったアヴァリの国。クイヴィエーネンの名残である湖がある。Helcarth.gif
Fëamardi青の魔法使いモリネフタールが国を築いた地
Geen
JendiarJendiar.gif
Luinemar青の魔法使いローメスターモが国を築いた地Luinemar.jpg
lurs VorganisLurs-Vorganis.gif
lygar KrawLygar-Kraw.gif
UbainUbain.jpg
Ûster KrylUster.jpg
Great Plateau(画像)
海抜3マイル以上の高原で、リューン南東部に位置する。
地名風土画像
AlduryaknarAlduryanknar.gif
BurskadekdarBurskadekdar.gif
GaathgykarkanGaathgykarkan.gif
OrgothraathOrgothraath.jpg
VaagVaag.jpg
Palisor画像
リューン中央部。第一紀以前の時代は内海ヘルカールの底だった。エレド・ハムラルに水源を発し、北の海に注ぐ大河タラスラント(Tarathrant)が中部に流れており、その岸辺に沿って緩やかな丘陵地帯が続いている。
地名風土画像
Chey Sartハンドの真東に位置する国。平たい国土の中央に孤高の火山が聳える。第八位のナズグール、不浄のレンの出身地CheySart.jpg
DaldunairDaldunair.gif
DalpygisDalpygis.gif
DesdursytonDesdursyton.gif
Heb AaraanHeb-Aaraan.gif
Kargagis Aharチェイからタラスラントを挟んだ東の対岸にある高原Kargaris-Ahar.gif
Kubor sedKbor-sed.gif
Kykurian Kynタラスラント中流の西岸地域。バルホス族の故郷Kykurian-KYn.gif
lotanタラスラント河口の土地。馬車族の故郷Lotan.jpg
Lú Tyr SûLu-Tyr-Su.gif
Menelothriandモルドールの北東に位置する。シンダール語で「千の花の国(Land of thousand Flowers)」を意味するMenelothriand.gif
NûradNurad.gif
RelmetherRelmether.jpg
RycolisRycolis2.jpg
Y-LústurangsurLusturangsur.jpg
South-central Endor(画像)
大高原(Great Plateau)の南側の地域。人間の目覚めたヒルドーリエンがあった地。
地名風土画像
IbavIbav.gif
Hildórien
Jopi-PeninsulaJopipeninsula.jpg
Codya
Jojojopo

The utter south(画像)

黄の山脈の南側に広がる、中つ国最南端の地域。ハラドワイスとは対照的に、大規模な森林が幾つも広がる自然豊かな地方。西方では知られていない未知の国々がある他、ヌーメノール人やその堕落した同胞によって築かれ、後の時代に忘れられた植民地が各所に存在する。

The Ivory Coast(画像)
南方世界の最東端に突き出た大きな半島。貴重品であるムマキルの牙の主要な産出地として知られる。
The seven lands(画像)
険しい山々に沿って未開拓の海岸や原生林が多く広がる西の半島。北側に位置する嵐の王の国やその主であるモルドールの手先が、富や資源を求めて度々この地への侵出を試みていた。
地名風土画像
DrelDrel.gif
ElornaElorna.jpg
Tôl Turgul
HyarnHyarn.gif
MagMag.gif
MîrëdorMiredor.gif
PelPel.gif
TumagTumag.jpg
Ûsakan and Tantûrak(画像)
同名の湾ウーサカン(Usakan)とエレド・ララノール(Ered Laranor)に挟まれた地方。Tanturak(タントゥーラク)はその東側に築かれたヌーメノール人の植民地で、ヌーメノールの滅亡後も黒きヌーメノール人の居留地として長く命脈を保った
The Mûmakan(画像)
「ムーマクの国(Land of the Mûmakil)」の意。Tanturakと併せてアルドール(Ardor)とも総称される。鬱蒼とした密林が広がり、その間を縫って街道が整備され、都市や集落を結んでいる。極南地域における文明の中心地で、一部にはドゥーネダインをはじめとする西方人にも劣らぬ民もいる。
地名風土画像
DûsheraDushera.gif
GanGan.gif
GeshaanGeshan.gif
HathorHathor.gif
Koronandeエルフの友キラン人(Kirani)が築いた共和制の通商国家。第四位のナズグール,インドゥアの出身地Koronande.gif
Maumakan
MulamburMulambur.jpg
Mûmakan (proper)亡命したインドゥア指導の下、近隣諸国を征服し、南端地方の大半を支配する大帝国へと成長する。Mumakan-proper.gif
Taaliraanアヴァリの一派、ターリラン(Tâliran)が築いたエルフの国Taaliraan.gif
Tuktan木の加工技術に長けた人間の国。族長議会が指導する部族連合Tuktan.jpg

The farthest East画像

オロカルニを越えた、中つ国の極東地域。山脈の西側とは違い、森林や湿地、峡谷や連丘など、肥沃で起伏に富んだ大地が広がっている。クウェンヤでオロント(Oronto)とも呼ばれる。シンダール語でアムルーン( Amrûn)とも呼ばれる他、住民には「夜明けの国(The Lands of Dawn)」とも呼ばれている。

Wômawas Drûs (画像
東方で最も強力な人間の氏族ウォマウが支配した領域。第二位のナズグールハムールの治めていた国
地名風土画像
Corelands別名クイヴィスタール半島(Cuivistar)。ウォマウ帝国の中核地域Cuivistar.jpg
Cuivac WômawCuivac-Womaw.gif
GóakGoak.jpg
MóakMoak.jpg
Wôm ShryacWom-Shryac.gif
Aeganオロカルニの麓から海岸まで森に覆われた地。ウォマウの分派、アエガウ(Aegaw)が部族連合を形成している。Aegan.gif
HaenHaen.jpg
Helcar SaelHelcar-Sael.gif
KaelKael.gif
Karn OrdKarnOrd.jpg
Kosth LeerKosthLeer.jpg
RôlfandasRolfandas.jpg
Thuriac CodyaThuriac--Codya.gif
UivenUiven.jpg
V'shrang
Lôchas Drûs(画像)
風の山脈(Wind Mountains)の東側は岩礁の国(Shelf-Lands)と呼ばれる沿岸地方で、第三位のナズグール、犬の王ドワルが征服した地域。東側はバリザール(Balizar) と呼ばれる水源豊かな地で、力を失ったサウロンが一時期身を隠していた。
地名風土画像
CímóníemorCimoniemor.jpg
FaelaanFaelaan.jpg
Fenfenen
HorlHorl.jpg
Ka'ishKaIsh.jpg
Hentこの地の民ケプラーの侵略行為が犬の王の台頭を招く
Lôchas Drûsこの地方の名前の由来となった同名の大国。ウォマウの分派ロカウが築いた。
Arg-SîmorîgArg-Simorig.gif
LôchasLochas1.jpg
Diolocha
Halocha
Maralocha
Rualocha
BrôdBrod.jpg
DrôdDrod.gif
Monars
ProrseProrse.jpg
ShayShay.jpg
TarsaTarsa.jpg
UnvirnayUnvirnay.jpg
WôlWol.gif
Wawドワルの出身地Waw.jpg
RalianRalian.jpg
CabeTifecabian.jpg
KankananTifekankanan.jpg
Rale BursianRalebursian.jpg
Rale CuvianRalecuivan.jpg
Tife LenianTifelenian.jpg
Ruuriik東方のドワーフ石足族の王国Ruuriik.jpg

TheSouthern Archipelago(画像)

ハラドの東側、リューンの南側に面した内海ハラガアール(Haragaer)に浮かぶ島嶼地域。これらの島々を越えた先、南西には中つ国と切り離された未開の大陸である暗黒の地がある。

地名風土画像
AzônAzon.gif
the Irakh-ChainIrakh.jpg
AmirakhAmirakh.gif
ArthArth.gif
CevraCevra.jpg
E-Sorul SareESorulSare.jpg
GizrGizr.jpg
Kirakh-ChainKirakh.jpg
NômirakhNomirakh.jpg
Llikh
MulvaynMulvayn.jpg
OlyadOyad.gif
Vulm ShryacVulm.jpg

The northern Peninsula(画像)

灰色山脈フォロヘルよりもさらに北方の地域。かつてメルコール灯火の時代に要塞を築いて本拠地とした地で、南部は針葉樹の森で覆われている。更に北はアルダ極北の地で、分厚い氷の大地が広がっている。

Barl Syrmac(画像)
地名風土画像
DyrDyr.gif
Mur Fostisyr
Adea Hû
Gosti Hyr
Mur Fustir
Yalf Hurm
the Great northern Woods(画像)
地名風土画像
IskahúIskahu.gif
MyrMyr.jpg
Urd第6位のナズグール、氷の王ホアルムーラスの王国Urd.jpg
Dirホアルムーラスの出身地
Illuin Wood(画像)
地名風土画像
AigvalgAigvalg.gif
SharthaxSharthax.jpg
UrtlaggaUrtlagga.jpg
Uul
Iron Mountains(画像
地名風土画像
AngclaxAngclax.gif
AvikangsdarAvikangsdar.gif
OmOm.jpg
UabUab.jpg
UaxUax.jpg

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 教授が何故これだけ広大な地域についての設定をしていないのかが気になる。意図的に空白な地域を残したのかそれともただやる気がなかっただけなのか -- 2016-04-28 (木) 13:34:39
    • 完全主義の教授が、第一期のベレリアンドの設定(話)などを作るだけで手一杯だったのでしょう。だからこそ『シルマリルの物語』を完成する前に亡くなられたのですし -- 2016-04-28 (木) 15:18:48
    • もともと英国に神話が無いことが創作の原点ですからね。あまり東の方や南の方については必要性を感じなかったのかもしれません。 -- 2016-04-28 (木) 17:54:26
    • 現実に大航海時代まではヨーロッパ人にとってアジア,アフリカなんてどんなものがあるか分からない暗黒大陸だったしね -- 2016-04-28 (木) 19:35:52
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-01 (土) 01:48:47 (566d)