The Battle for Middle-Earth

概要

カテゴリーゲーム
スペルThe Battle for Middle-Earth

解説

エレクトロニック・アーツから発売された、映画『ロード・オブ・ザ・リング』をテーマにしたRTS(Real Time Simulation)。角笛城の合戦ペレンノール野の合戦をシミュレートした戦闘をゲームとして遊ぶことができる。
2作目まで発売されたが、日本語化されたのは1作目のみ。

2作それぞれに、有志によって制作されたMOD(既存のゲームプログラムを加工して、本体には無い新しいシナリオやシステム等の要素を追加したもの)が存在し、映画『ホビット』のキャラクターや映画未登場のキャラクターが追加されている。 その他にもアイテムやステージ等、様々な追加要素が制作されており、ゲームシステムを拡張して遊ぶことができる。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • これは面白かった。今でも時々遊んでる。1より2+RotWKの方が断然オススメ。 -- 2015-03-02 (月) 01:39:07
  • 光の軍勢だとボロミア&セオデン生存√だったり闇の軍勢だとラーツ生存√だったり・・・ -- 2016-01-01 (金) 12:45:11
    • 2だとフロドから指輪を取り戻してサウロン復活√があるぜ -- 2016-01-01 (金) 17:08:32
  • Lotr関連の画像をググると「LotR Mod」なんてロゴの付いた画像が出てくるけど、このゲームと関係ある? -- 2016-07-10 (日) 01:50:57
    • 「LotR Mod」だけじゃちょっとわからないかな。skyrimとかMount&Bladeとかの他ゲームMODかもしれないし。 -- 2016-07-10 (日) 18:24:00
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-09 (火) 02:46:03 (735d)