ロード・オブ・ザ・リング

  • 定冠詞なし、複数形のsがつかないという酷い邦題。 -- はげ夫
    • 「ロード」を「road」と勘違いしている人が多いらしい。 -- はげ夫
      • 「ロード」を「load」と勘違いする人もいそうではあるが、こちらは原作(や映画)でのフロドの気持ちを思うと、簡単には笑い飛ばせないほどよくできた「間違い」 -- A3
    • ス、ス、最後にスをつけてほしかったよ、いとしいしと。わるい会社だよ、ゴクリゴクリ
    • 日本人は「ら行」の響きに惹かれるらしいので、その意味では成功している邦題らしい。
    • 邦題で複数形のsがつかない和訳は結構普通だと思う。
  • 3作通して見てつくづく思ったけど、「中つ国ランド」開園しないかなぁ。 -- マイカル
    • 中つ国ランド☆行きたいなぁ…セット壊しちゃって勿体ないなぁ… -- 小幸 2008-09-02 (火) 15:14:52
      • ↑①アンドゥイン下り②エミンムイルの迷路③黄金館の内部④全盛期のオスギリアス⑤全盛期のフォルンオスト⑥アイゼンガルド -- 2008-10-20 (月) 13:20:35
    • 映画に出てきたところで....燦光洞レストラン、死者の道お化け屋敷、ロスロリアン・ツリーハウス、モリアの宝探し、ウンバールの海賊、ホビット村・野外コンサート、ビアホール・緑竜館、ミナスティリス観光ツアー(オプションで先っぽからのバンジージャンプも)、じゅうとハラドのパレード(神輿風掛け声付き)、宿泊は躍る小馬亭にどうぞ。 -- 2008-11-09 (日) 19:35:06
      • 第三紀以外も……アングバンド見学、カラオケ・ミナス・ティリス(第一紀)、ヌーメノール水没体験、メネグロス探険、飛蔭のメリー・ゴウランド、肝試しin古森、エアレンディルと空中飛行 -- 2008-11-10 (月) 17:26:35
    • 中つ国動物園☆行きたいなぁ。じゅう、グロンドを引っ張っていたサイみたいな動物、メアラス、大鷲(!?)、ビヨルン(人権侵害だぁ)、大ガラス、ツグミ、竜、大蜘蛛、ゴクリ、オーク、トロル、ワーグ、巨人(?)、ナズグルの乗り物のおぞましき獣、アラウの野牛、野人(人権侵害だぁ)、でぶのずんぐりや、そしてビヨルン屋敷にいた動物達・・・。 -- ホビット 2008-12-31 (水) 22:08:57
      • 動物園なら猟犬のフアンもお忘れなく☆カルハロス…は遠慮しときましょう。 -- 2009-07-28 (火) 15:52:52
    • 中つ国ランドはツアー組んでガンダルフが案内してくれるってのはどうだろ。動物園の園長はもちろんラダガスト -- 2009-03-04 (水) 13:15:20
    • 植物園は木の鬚、昆虫館はウンゴリアントに食べられるので誰もいないとか -- 2009-03-06 (金) 22:30:34
  • ヘルム峡谷の戦いの場面は、個人的には、王の帰還の戦いよりも面白かったと思う。サルマン・・・エントに攻撃された時、何だかオロオロしてて原作のイメージと違ったなぁ。 -- tkyk
    • 「ヘルム峡谷の戦い」のあまりにも強烈な戦闘シーンの数々に、「王の帰還」の「ペレンノール野の戦い」や、「黒門の戦い」は一体どうなってしまうんだろう、原作ではコレを遙かに超える戦いなんだが!?と非常に心配した。
  • 王の帰還って最初サウロンが復活するのかと・・・ -- 冥王崇拝者
  • CG使いすぎかな、と思った。でもあのスケールはすごい!オリファントかっこい~。サムが主人公のように見えてしまった。
    サウロンが消滅する場面。あれはあれでよかったけど、原作の稲妻の王冠を頂いた巨大な影も出してほしかった。 -- tkyk
  • エオウィンがいまいち美しく見えないこと意外は文句なし!ファラミアとエオウィンの・・・は欲しかったケド。2004年末に発売されるエクステンディッドDVDに期待せよ。 -- samo
    • 戦っている彼女は美しいです。私は「王の帰還」がやや説明不足だったのが残念。他の文句は一切なし -- 2010-12-05 (日) 03:33:52
    • 「王の帰還」をさらに二分割して欲しかった・・・・ -- 2012-01-08 (日) 08:10:25
  • ここまで大規模な戦闘シーンを見せてくれた映画が今までにあったでしょうか? CGデザインであるはずのオリファントも全く違和感なし。21世紀だからこそ撮れた偉大な映画です。 -- マイカル
  • これだけ世界中にファンのいる原作を映画化して、内容的にたいして非難されることがなかったのですから、たいしたものです。それだけ原作のエッセンスを正確に表現できたということでしょう。 -- 2009-03-07 (土) 18:50:31
  • 小説を途中で投げた人は、映画を見てからもう一度トライするのがオススメ -- 2009-12-08 (火) 07:08:25
  • アクション担当のキャラと主人公が別々な映画 -- 2010-08-14 (土) 12:18:25
    • ナイスコメント 主人公が非力だからこそ成立するシチュエーションを見逃さずに楽しんでほしい。 -- 2010-10-17 (日) 04:48:34
  • 迫力だけならこの映画に勝るものはないと思います。 -- 2010-11-20 (土) 13:12:57
  • トールキン先生はこの映画もやっぱりメタメタに批判したのだろうか。生きていらしたら。 -- 2011-03-07 (月) 22:36:24
  • 実はアラゴルンVSサウロンの一騎討ちが撮られる予定だった -- 2011-05-07 (土) 20:29:38
  • アラゴルンvsサウロンは是非見てみたかった(原作無視になるが)。 -- 魔弾の射手 2011-11-20 (日) 17:27:26
  • 映像の力は本当に恐ろしい。フロドを想う時にイライジャが、ガンダルフを考える時にマッケランが浮かぶようではいけないのだ。文学作品は時間芸術と違って自らの経験の内に、イメージを「能動的」に獲得する行為であり、映像の追想に過ぎない指輪物語は、最早読者自身の指輪物語ではないのだ。私が心配するのは未読の人間に、この映像作品を見せてしまうことだ。 -- 2011-11-24 (木) 06:00:02
    • 映画から中つ国にハマった者ですが、それは杞憂です。今原作を読み進めていますが、俳優の顔もNZの風景も浮かびません。なぜなら、本の中にはすでに中つ国があるからです。PJの映画は好きですが、あくまで彼の中つ国です。しかし、本を開けば自分だけの中つ国が待っています。それが指輪物語であり、トールキンの意図であり、瀬田さんの力量なのです。 -- 2012-03-03 (土) 21:59:36
      • なるほど、失礼致しました。 -- 2012-03-19 (月) 10:49:12
    • いえいえ失礼など…でも、一つだけ映画の影響が抜けないとすれば、サルマンの声ですね。リー爺の声は魅力的で忘れることが出来ません。サルマンの声にピッタリだと自分は思うのですが、皆さんはどうお考えで?やはり、リー爺は忘れ、自分だけのサルマン像を持つべきでしょうか。像と言っても声だけですが。 -- 2012-03-21 (水) 15:06:42
    • そこまで言うのはいかがなものかと。そもそもイメージを完全に合致させるというのは映画製作側の力量でもあるわけで。合わないのはとことん合わないですからね。 -- 2014-09-21 (日) 18:40:21
  • まだかなり先の話ですが、映画『ホビットの冒険』三部作が完結した『指輪』三部作も3D版が製作されたりするのでしょうか? ガンダルフVSバルログの落下しながらの戦いとか3D向きなシーンは多いですけど。 -- 2012-09-29 (土) 21:28:05
    • 分かりませんが、自分以外にも3Dで観たいと思う人がいて嬉しいです。あまり関係無いですが、レゴブロックで「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズが出ましたね。今の所、ローハンが中心に出ていますが、いずれ、裂け谷やミナス・ティリス、モルドールにアイゼンガルドなどなど、指輪物語における各所の世界や出来事がレゴでどう再現されるのかも楽しみです。 -- 2012-10-01 (月) 23:46:31
  • サルマン「ラッセラー!ラッセラー!」ハラドリム「ソイヤッサ!エンヤッサ!ヨッコイサ!」ペレンノール野の戦いはいいとして、サルマンの呪文唱えているシーンでも盛り上がらずにはいられない日本人の悲しい性。 -- 2013-02-05 (火) 14:10:51
  • 映画FOTRだとビルボの地図や誕生日の垂れ幕などに英語のローマンアルファベットが使われていましたが、この時代にアルファベットを利用した表記法わなかったはずですよね。 -- 2013-03-08 (金) 08:53:37
    • 地球と接触の無い異星人の時計がアラビア数字を使っていたSFもありますから、大目に見ましょうw -- 2013-03-08 (金) 12:48:15
  • なぜ美術賞にジョン・ハウの名前が無いんだろう。 -- 2013-03-31 (日) 23:58:24
    • ジョン・ハウはデザインだけのはずで、アラン・リーはセットの方なども直接手がけているからだと思います -- 2013-04-01 (月) 12:28:00
      • おおお、そんな違いがあったんですねー -- 2013-04-02 (火) 00:26:49
  • 映画バージョン3部作ですが、概ねいいんだけれど「二つの塔」が一番タラタラしている印象があります。特に原作にないリブ・タイラー演じるアルウィン登場部分が、物語の流れを断ち切ってるような気が。原作ファンだからかな…映画から入った人の意見をぜひ聞いてみたい。 -- 2013-08-27 (火) 17:18:55
    • 個人的には二つの塔が一番好きです。確かにアルウェンのシーンは焦れったい感じもしましたが自然な流れで挿入されてたので違和感は感じませんでした。 -- 2013-08-27 (火) 18:56:42
    • 私は映画→原作です。本音を言っちゃうと、映画三部作を見てなかったら原作は最後までとても読めなかったと思います(^^;) 三部作はそれぞれの色があって、どれもいいですね。 -- 2013-08-28 (水) 00:33:33
      • 同じく。映画で大筋を知った後だったので何とか読めましたw -- 2013-08-28 (水) 13:29:44
      • なるほど、参考になりました。やはり原作から入る人独自の感じ方に近かったんですね。ありがとうございました。(上の投稿者) -- 2013-08-28 (水) 16:44:17
    • 原作から入ったものですがw、アルウェン登場シーンはたしかに断ち切ってる感ありましたが、まあ許容範囲かと。それよりも原作だと意外と描写が短くて分かりにくい角笛城の攻防が、エルフ軍や位置関係、ヘルムの堤防が無いなど原作と離れたとこはあったにしろ、よく分かったのがありがたかった。自分だけかな? -- 2013-08-28 (水) 23:50:02
  • まさかの「「最悪の映画エンディング」第1位を受賞…。原作未読者にとっては冗長に感じられたのが敗因? あれでも相当、端折ってるんですけどねー。 -- 2013-12-22 (日) 00:42:44
    • アラゴルンが戴冠して物語が終わり、とならない所が良いのに・・・ -- 2013-12-22 (日) 00:59:34
    • 当時原作未読者ですが、それぞれのキャラクターにエンディングを与えたのは非常にうれしかったです。ピーターたちもコメンタリーで言及してましたね。エンディングが長いことで批判を受けることは予想してたし、実際批判も受けたが、原作を優先してエンディングを長くしたって。アカデミーで上映した時にはイライジャは知り合いの俳優から「君、死んだの?」と聞かれたそうです。(長かったので席を外していたらしい) -- 2013-12-22 (日) 01:11:19
    • たしかに未読者にとっては冗長だったと思いますけど、やはり(素朴な)日常に帰るところまで描かないと原作の精神を表現したことにはならなかったでしょう。そもそもフロドとサムが主人公なのだし、サムのあの一言があってこそ旅が終わるのですから。 -- 2013-12-22 (日) 01:17:04
    • 公開当時,未読のまま映画三本とも見ました。確かに長い映画だなあとは思ったけど,ムダに長いとは思わなかったですね。最悪のエンディングに票を入れた人はちゃんと最初から見ていたのかな? -- 2014-09-21 (日) 23:58:32
    • 最悪ってのは最後人が死んで仲間がバラバラになるからじゃ?そんな映画って殆どないですよね。 -- 2015-02-14 (土) 09:54:15
    • あのランキングは広く一般公募したわけではなく、Hollywood.comの編集部内部で決めたと思われるもので、しかも選出理由もよくわからないとくれば・・ねw -- 2015-02-14 (土) 12:58:23
  • ファンタジーで一番まともに映画化された本作。ハリポタもゲドもこのクオリティーなら良かったのに。 -- 2014-09-21 (日) 14:38:35
    • ちなみにナルニアは? ハリポタやゲドに比べれば今のところまともな方では -- 2014-09-21 (日) 20:36:09
      • ロード・オブ・ザ・リングを見た後だと二番煎じにしか見えなくなってしまった。 -- 2014-09-22 (月) 00:27:51
      • ナルニアは児童向けですが良くできてますし、ハリポタは少なくとも最初の三作は紛れもない名作ですよ。 -- 2015-02-14 (土) 09:56:02
      • さすがにナルニアが二番煎じというのは視野がせまい、時代劇はみんな七人の侍の二番煎じというようなもので -- 2015-03-04 (水) 21:55:28
    • ハワード・ショアの功績も見逃せない。 -- 2014-09-22 (月) 00:26:04
    • エラゴンの悲劇を忘れるなかれ -- 2015-02-15 (日) 22:01:14
      • ライラの冒険の悲劇もな -- 2015-07-17 (金) 00:11:50
  • 黒門の戦いの時兵士達よく逃げないよな。7000人の兵士で数万のオーク達に立ち向かう 凄すぎる。 アラゴルンの演説もよかった -- 2015-02-12 (木) 01:03:03
    • ここでふんばらなきゃ後がない、家族も住む場所もなくなっちゃう・・となればね。 -- 2015-02-12 (木) 01:19:17
    • 原作では途中で脱落した人たちもいて、その人たちは黒門の代わりに別の場所を責めるように言われていますよ。映画もそうやって選り分けられたのかは不明ですがそれでも凄いのには変わりないですが。 -- 2015-02-12 (木) 01:35:10
    • なるほど、2人ともありがとう。 けどさすがに犠牲はでたよね -- 2015-02-12 (木) 08:40:50
  • 有色人種が冷遇されてると時々言われますが、製作には一定数のアジア系・アフリカ系のスタッフが嬉々として参加しています。冷遇されてるのが事実だとしたら彼らはそれに気づかない馬鹿なんでしょうか? -- 2015-04-20 (月) 12:15:27
    • 色々と気づいているけど言えない。言っても「原作が古いから」と言われてオシマイ。お金が貰えるお仕事だから、下っ端は下手なことは言いたくない。スタッフと観客は見ているものは違う。そんなものである。 -- 2016-12-25 (日) 06:46:18
  • 初めて観たのが小学生の頃だったので、原音版よりも吹替版の方に思い入れがあります。同じ人はいますか? -- 2015-05-24 (日) 23:56:07
    • 吹き替えの方が情感がストレートに入ってくるので私も好きですね。 -- 2015-05-25 (月) 23:05:50
  • フロドとビルボがアマンへ出航するエンディングは、観る者全員で別れを見届けたくなる。原作ファンも映画ファンもこれでもう会えないと受け入れてしまう、切なく美しいシーンに仕上がっている。 -- 2015-06-20 (土) 00:01:55
  • 王の帰還の予告編verの曲が入ってるCDってどっかにないでしょうか? -- 2015-07-16 (木) 14:22:54
    • The Lord of the Rings: The Rarities Archive (14曲目)  buy, you fools! -- 2015-07-16 (木) 15:38:58
      • Thanks...               Gandaaaaaaaaaaaaaaaaaaalf!!! -- 2015-07-17 (金) 11:36:39
      • 笑いました。 -- 2015-07-18 (土) 13:57:37
  • 王の帰還が再上映らしいです!日本での上映権は2015年で終わるらしいので、映画館で見れるのは最後かもしれませんね。https://www.dreampass.jp/e906?utm_campaign=Payment&utm_medium=email&utm_source=text%2Fplain -- 2015-09-09 (水) 17:22:25
  • あのフロドとガンダルフが馬車で村に入るシーンの曲が好き -- 2015-11-05 (木) 00:09:54
  • 王の帰還SEE&劇場公開版のBD廉価版がワーナーから発売決定、二つの塔から長かった…劇場公開版の方はレンタルも解禁される模様 -- 2015-11-18 (水) 03:07:58
    • 長かったー!指輪物語 BOXは出ないのですね…。 -- 2015-11-18 (水) 12:44:24
  • ラスボスの直接対決を避けて、中ボスの各個撃破に専念するファンタジーってよく考えればゲームに慣れ親しんだ現代人には珍しいかも。日本人なら -- 2015-12-25 (金) 23:22:54
  • キューブリック監督ビートルズ版指輪物語、もし実現したら見たかった。 -- 2016-05-24 (火) 16:00:36
    • もしかしたらPJよりもずっと良い映画を作ったかもね -- 2016-05-24 (火) 16:19:45
    • キューブリックはいつも原作を完全に自分のものにしてしまうから(シャイニングは原作者激怒)、別物度はPJより激しいと思う。そしてきっと面白い。 -- 2016-12-25 (日) 11:11:17
      • それでも誰かさんはPJを貶してキューブリックを絶賛したりして -- 2017-01-09 (月) 13:03:00
      • >キューブリックは〜  だな! -- 2017-09-04 (月) 19:20:41
  • 戸田奈津子のページの閲覧数が凄いことになってると思ったらこう言う事だったのね…https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/interview-with-natsuko-toda?utm_term=.qornPx2zD5#.go1ENWQKRr -- 2017-01-04 (水) 16:27:40
  • 今や指輪物語のゲーム化作品だけでなく、映画LotRから派生したスピンオフ作品も相当な数に上るわけですが、これらはどう総称されるべきでしょうか。PJユニバース?ミドルアース・シネマティック・ユニバース? -- 2017-01-30 (月) 02:29:15
  • 都合によりモルドール組は欠席だそうです。http://front-row.jp/showbiz/43261/ -- 2017-02-03 (金) 00:43:56
    • モルドール組って…目立った顔出しキャストいましたっけ? -- 2017-02-03 (金) 01:38:38
      • つ ブルース・スペンス(口だけですが -- 2017-02-03 (金) 09:32:06
  • 映画オリジナルの台詞で一番の名言は何? -- 2017-05-20 (土) 22:05:23
    • 親が子を葬るなど、あってはならぬ… -- 2017-05-23 (火) 11:16:02
  • 映画嫌いな人にとっては、映画をきっかけに原作を読んでファンになった人間は迷惑な存在なんでしょうか・・・・? -- 2017-08-23 (水) 01:15:30
    • 映画きっかけにかれこれ10年以上愛読してるんですが・・・ -- 2017-08-23 (水) 01:16:31
    • 映画をきっかけに友人が読んでくれたし、原作の魅力って映画とまた違う、共有できる人が増えるのは幸せです。バクシアニメから入った子もいたし。 -- 2017-08-27 (日) 09:52:31
    • 映画をきっかけに原作に手を出した身から言わせてもらえば、あれだけ改編されたのに実写映画化作品として大成功したと言うことは、原作読者は余程寛容で心が広いんだな、と。 -- 2017-09-04 (月) 04:11:21
      • >あれだけ改編されたのに実写映画化作品として大成功した  ????? -- 2017-12-09 (土) 23:39:50
      • ↑興行的には充分成功した方じゃん。脚本に不満があるのならともかく。 -- 2018-01-18 (木) 01:04:15
      • 改変といってもアメコミの実写化に比べればだいぶマシのような。それに、いろんな意見はあると思いますが、自分はLotRの映画は、改変はあるかもですが原作のテーマからはブレていないと感じます。特にサムが最後に家に帰るところまでキッチリ描いたところは、製作陣は分かってるなと感じましたよ。 -- 2018-01-18 (木) 12:13:08
      • 俺も映画がきっかけだからあまり違和感ないけど(というか映画と原作はそれぞれ違うお話だと思って見てる)昔からの硬派な原作ファンは不満があったろうなぁ -- 2018-01-18 (木) 21:10:09
      • 監督自身がファンだと公言しているだけあり、端々にそれが垣間見えるのでファンにも概ね好意的だったと記憶しています。改変部分については映画という表現媒体に合わせてのものであることをファンも理解していたようで、原作通りにしろという意見はあまり聞かなかったと思います。本邦では字幕問題があり、そっちにファンの関心が行ってしまったという事情もありますね。 -- 2018-03-06 (火) 19:21:53
  • むしろこの会社、このスタッフで良かったと思う。ディズニーあたりが作ってたら一部のキャラを黒人やアジア人にしたり、観客が飽きないようにと言ってもっとカットしたり、LGBT出したりしてたと思うわ -- 2018-02-10 (土) 17:12:20
    • 下と比べてもしょうがないと思いますよ。比べるなら上と比べましょう。向上心。 -- 2018-02-10 (土) 18:06:03

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-27 (日) 22:50:47 (237d)