ドル・バラン

  • この地名、少しややこしい。どうもトールキンはdol + baranで「金茶色の丘」としたかったらしいが、それだと'Dol Varan'になるはずで、本人もそれに気づき、dol + paranで「(木が生えていない)はげ山」としたようだ(本編の描写にも合う)。だがクリストファー・トールキンはUTの索引で「金茶の丘(Golden-brown Hill)」としている。 -- 2018-06-15 (金) 02:45:42

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-15 (金) 02:45:43 (125d)