黄金館(こがねやかた)

概要

カテゴリー地名
スペルGolden Hall
その他の呼び名メドゥセルド(Meduseld)*1

解説

エドラスの頂上にあるローハンの王宮。ローハン語ではメドゥセルド。屋根が黄金で葺いてあり、柱も黄金色をした壮麗な館であるため、この名で呼ばれる。
建造したのはローハン2代目の王ブレゴであり、第三紀2569年に完成した。

内部は間口が広く奥行きのある大広間になっており、中央の床には長い暖炉が設えられ、一番奥の段上に玉座が置かれている。床石は様々な色からなり、一面にルーン文字をはじめとした紋様が刻まれ、壁面にはマーク歴代の王の姿を描いた壁掛け布がかかっている。高い天井にはいくつもの高窓があるが、広間は薄暗く、彫り物がふんだんに施された巨大な列柱がそれを支えている。

画像

アラン・リー作画によるエドラスと黄金館

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における黄金館の外観 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における黄金館の内観

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画では質実剛健な野の王の館というイメージ通りでとても良かった。キラキラ王宮だったら興ざめ。 -- echi
  • TTTのSEEでアラゴルンがセオドレドの馬ブレゴを「王者に相応しい名だ」と言ってたのは、ブレゴ王が建てた館だったからなのか・・・王様の名前を獣に付けるって、日本人の感覚ではどうかと思うんだけど、それだけ馬の地位が高い国って事ですね -- PINPIN
    • ブレゴという言葉はもともと古英語で「支配者、長、王」という意味合いです。なのでそれを馬の名としてつけてもなんら不自然ではありません。映画製作者は「かつての偉大な王の名」であり「王たるアラゴルンが乗るのに相応しい馬の名」として命名したのでしょう。 -- ABYSS 2010-02-21 (日) 11:50:13
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 Mead hall(WikipediaEN:Mead hall)の古英語訳。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-29 (土) 20:35:34 (997d)