長鬚族(ながひげぞく)

概要

カテゴリー種族
スペルLongbeards*1
その他の呼び名ドゥリンの一族(Durin's Folk)

解説

ドワーフの七人の父祖の長老であった不死のドゥリンを祖とし、その後嗣であるドゥリンの世継(Durin's Heir)を長とするドワーフの氏族。
長鬚族は元来父祖ドゥリンが築いたモリア(カザド=ドゥーム)を根拠地としていたが、モリアがバルログによって滅びるとエレボール山の下の王国灰色山脈に移る。だがそれらもによって滅びると、一族は四散して放浪の民となる。その後、エレボールが奪還されると、長鬚族の長は再び山の下の王国の王となった。

長鬚族の歴代の王

初代の王である不死のドゥリンからドゥリン三世まで、ドゥリン三世からドゥリン六世まで、トーリン三世からドゥリン七世までの系図についてははっきりしない。

名前在位王国
不死のドゥリン不明(第一紀以前)モリア
複数世代(少なくとも一人)
ドゥリン三世不明(第二紀モリア
複数世代(最低でも二人以上)
ドゥリン六世?~第三紀1980モリア
ナイン一世1980~1981 (1年間)モリア
スライン一世1981~2190 (209年間)山の下の王国
トーリン一世2190~2289 (99年間)灰色山脈
グローイン2289~2385 (96年間)灰色山脈
オイン2385~2488 (103年間)灰色山脈
ナイン二世2488~2585 (97年間)灰色山脈
ダイン一世2585~2589 (4年間)灰色山脈
スロール2589~2790 (201年間)山の下の王国
スライン二世2790~2850 (60年間)放浪
トーリン二世(オーケンシールド)2850~2941 (91年間)放浪
ダイン二世(鉄の足)2941~3019 (78年間)山の下の王国
トーリン三世(石兜)3019~不明山の下の王国
複数世代?
ドゥリン七世不明不明

長鬚族の有名人物

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 長鬚族はドワーフの上級王と呼んでも良いのでしょうか? -- 2013-01-25 (金) 21:35:46
  • そういやLotROではドルハンドがShortbeardsなる呼称をつけられてたような気が。 -- 2013-01-26 (土) 19:33:54
  • 長鬚族なのに鬚の短い、映画版のトーリン・オーケンシールド。年長だし原作で持ってたイメージでは鬚長の長老だったけど、映画のトーリンもなかなかキャラが立ってていいけどね。 -- 2013-01-29 (火) 23:47:56
    • 映画ではスマウグへの怒りを忘れないため、鬚を短くしている -- 2013-11-10 (日) 12:44:18
  • 不死のドゥリンからドゥリン6世まで連続だと思っていたら、間に別の名前の人がいる可能性もあるのか.... -- 2017-03-10 (金) 12:10:14
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 The Peoples of Middle-earth』によると、クズドゥルでの名はSigin-tarâg、クウェンヤでの名(複数形)はAndafangar、シンダール語での名(種族名)はAnfangrim、単数形はAnfang。『The War of the Jewels』によると、シンダール語での複数形はEnfeng, Ennfeng

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-10 (金) 12:10:15 (586d)