誕生祝いの原

概要

カテゴリー地名
スペルParty Field
異訳宴会広場、宴会原っぱ

解説

ビルボの別れの宴が催された、袋小路屋敷の南側の原っぱ。
ここにはビルボ・バギンズがその根元で別れの挨拶をした立派な木、誕生祝いの木(Party Tree)が生えていたが、サルマンのごろつき達に切り倒されてしまった。このことを悲しんだサムワイズ・ギャムジーが、ガラドリエルからの贈り物であった銀の木の実を植えたところ、霧ふり山脈の西ではたった一本のマルローン樹が生い育ち、遠くからわざわざ見に来る者たちがいるほど美しい木になった。

後にホビット村お山の周りでは、お天気さえよければ、庄暦1420年(第三紀3020年)にマルローン樹の花が開いた4月6日の日を休日にして、この原っぱでダンスをする習慣ができたという。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』による誕生祝いの原(指輪戦争開始直後)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 王によって、大きい人たちがホビット庄に入ることを禁じられているので、遠くから見に来た人たちっていうのがどういう種族なのか、ちょっと謎。エルフとドワーフか?オークも仲良く一緒に見学とかだと楽しいかも。 -- 2015-10-26 (月) 17:33:28
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-26 (月) 17:33:28 (1065d)