(おそ)るべき(けもの)

概要

カテゴリー動物
スペルFell Beast
異訳翼を持つ獣、おぞましい獣、怪鳥
その他の呼び名翼ある影(winged shadow)、翼を持った使者(Winged Messenger)

解説

ナズグールが乗り物としていた怪鳥。
サウロンがおぞましい肉で育て、ついには(以外の)空を飛ぶどんな動物よりも大きくなった。そこをナズグールに与えられたという。黒の乗手(ナズグール)は、ブルイネンの浅瀬でを失ってからは、この獣に乗って空を舞うようになった。この獣はナズグールと共に空を舞う事により、その恐怖だけで抵抗する者の戦う意思を奪うほどの存在だった。

大きな影が落下する雲のように降りて来ました。そして、見よ! これは翼を持った生きものでした。鳥だとすれば、どんな鳥よりも大きな鳥で、裸でした。翼にも尻尾にも体にも羽根が生えていません。そして途方もなく大きな翼は角質の指の間の皮だけでできた水かきのようでした。それにこれはいやな臭いがしました。多分旧世界の生き物なのでしょう。この世のどこか忘れられた冷たい山々の中にでもほそぼそと生き延びてきたのがいて、もうとっくにその時代は終わったのに、生きていて、ぞっとするような高みの巣で、時期をはずれたこの最後の雛を生んだのでしょうが、これに悪に適した素質があったのです。これを冥王が捕え、おぞましい肉で育てましたので、遂には空飛ぶどんな生きものもしのぐほど大きくなってしまいました。冥王はこれを乗りものとして召使に与えました。下へ下へとこのものは降りてきました。それから指の間に水かきのように皮を張った翼を畳むと、しゃがれた叫び声を発し、雪の鬣のむくろの上に止まって、鈎爪をめり込ませ、長い裸の頸を曲げました。*1

恐るべき獣は、指輪の仲間サルン・ゲビア北のアンドゥイン西岸に上陸しようとした時にはじめて目撃される。この獣はレゴラスロスローリエンの弓矢を使って撃ち落としたが、一行には迫ってきた翼ある影の正体はよくわからなかった。
この時東岸から指輪の仲間を攻撃したオークの部隊は、恐るべき獣に乗っていたナズグールの指揮下にあったらしく、レゴラスによって獣が撃ち落とされてからは東岸からの矢の襲撃は一時的にやんだ。後にウグルクグリシュナッハも、ナズグールの乗騎が撃ち落とされたことについて言及している。

フロドサムワイズゴクリ死者の沼地を突破した時、モルドールから飛来した恐るべき獣に遭遇している。獣は彼らのいる辺りを旋回した後、モルドールへ戻っていった。

ガンダルフセオデンたち一行は、角笛城の合戦オルサンクでのサルマンとの対面を終えて戻る途中、ドル・バランに夜営していた時、オルサンクに向かって飛び去る恐るべき獣を目撃。それまで大河を渡ることを許されていなかったナズグールが公然とローハンに姿を現したことは、西方との全面戦争が開始される徴だと受け取ったガンダルフはペレグリンを連れて急遽ミナス・ティリスへと向かい、残されたセオデン、エオメルアラゴルン二世たちも急いで角笛城へと戻った。
これはペレグリンがパランティーアを覗いてサウロンにその姿を見せてしまった直後のことだったが、時間的に見てそれとは別件で飛来したものと思われる(ガンダルフはサルマンを尋問するためであろうと推測している)。その後、これと同一のものか新たに飛来したものかは不明ながら、恐るべき獣はエドラスにも現れてローハンの民に恐怖を与えた。

ペレンノール野の合戦とそれに付随する戦闘でも、ナズグールは恐るべき獣に乗って飛来しゴンドールに甚だしい恐怖を与えた。
魔王自身は当初は黒馬に乗って戦闘の指揮を執っていたが、曙光と共にローハンの援軍が到着すると恐るべき獣に乗り換え、獣はセオデンを強襲して瀕死の重傷を負わせる。しかし魔王の乗る獣はその後エオウィンによって首を切り落とされて斃された。この獣の死体を焼いた跡はその後いつまでたっても黒い不毛地であったという。

他のナズグールはその後も恐るべき獣に乗ってサウロンのための偵察活動を続けた。フロドとサムは、戦場から魔王敗北の報を知らせにバラド=ドゥーアに戻っていくナズグールを目撃している。二人はキリス・ウンゴルの塔を脱出するときも、獣に乗ったナズグールに存在を察知された。
しかしサウロンは西軍を徹底的に監視するために、全てのナズグールを国外へ送り出す。ナズグールの乗った恐るべき獣は黒門へ向かう西軍を遥か上空から絶えず見張り、黒門の戦いでは降下してきて西軍に襲いかかる。そこに大鷲が現れてナズグールと恐るべき獣に向かっていくが、フロド・バギンズ一つの指輪を指にはめたため西軍の目論見を感知したサウロンの指示によって、ナズグールを乗せた恐るべき獣は滅びの山へと急行する。だが一つの指輪は破壊されて奪取は間に合わず、恐るべき獣はナズグールと共に滅びの山の噴火に巻き込まれて死に絶えてしまったと思われる。

名称について

原作にはこの生き物の名前(固有名詞)は登場せず、great beastfell beastあるいはただ単にbeastなどと書かれている。瀬田貞二訳では「翼を持った生き物」「巨大な怪鳥」「怪鳥」となっている。ガンダルフは、サルン・ゲビアの上空でレゴラスが撃ち落とした獣について、ナズグールと併せて「翼を持った使者」(the Winged Messenger)と言っている。アイゼンガルド近くで目撃されたときは「翼ある影」(the winged shadow)とアラゴルンに呼ばれている。
Fell Beastという設定上の名はICEによるが、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の設定資料や、ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』などでもこの名で書かれているのが見られる。
日本語版『ロード・オブ・ザ・リング』での訳は「翼を持つ獣」「おぞましい獣」「怪鳥」などと不定。本項目名「恐るべき獣」は、『指輪物語ロールプレイング』日本語訳に従った。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

ペレンノール野の合戦などで、空から急降下したのちゴンドール兵をつかんだまま飛び上がって空から放り投げたり、雪の鬣に直接噛みついて放り投げたりと、よりアクションを重視した映像化が行われている。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』における恐るべき獣『ロード・オブ・ザ・リング』における恐るべき獣

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

恐るべき獣のうち、Lieutenat of Dol Guldur(ハムール)の乗る恐るべき獣には、Morskorという名前がつけられている。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における、The Black Blade of Lebenninと恐るべき獣『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における、ペレンノール野の合戦での恐るべき獣に乗った魔王とエオウィン

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画「王の帰還」でエオウィンに首を切られたやつの死体も、サウロンの口の遺体同様消えていたような… -- 2010-11-10 (水) 11:02:43
    • サウロンや魔王のように、シュパッと消えたのでしょう...たぶん -- 2011-05-27 (金) 10:54:48
  • 映画最初に見たときからあの金きり声はこいつが出してるものと思ってたよ・・・ -- 2012-12-12 (水) 22:20:11
  • 「おぞましい肉で育て」っていう表現が何か笑えるw -- 2013-11-07 (木) 03:39:55
    • どんな肉だよって話ですよねwきっとトロルの腐った肉とかじゃないでしょうか -- 2013-11-11 (月) 07:31:25
      • しかも腐ってるのかwかわいそうにwww -- 2013-11-12 (火) 16:21:33
      • >腐った肉 そんなDQモンスターズの最下級モンスターじゃあるまいしwwwせめて燻製肉くらいあげてよ魔王・・・霜降肉とまでいかなくともたまには骨付き肉も(´;ω;`) -- 2013-11-13 (水) 02:48:07
      • まともな人から見たらおぞましいって意味で、人間とかエルフの肉だと思ってたんだけど…。 -- 2013-11-13 (水) 20:55:05
      • 人間やエルフは奴隷にしたほうがいいけど -- 2013-11-14 (木) 06:41:39
      • 拷問して死んだあとの肉かも? -- 2013-11-14 (木) 11:27:22
      • モルドール内では様々な「肉」が容易に手に入るでしょうからねぇ…。 -- 2014-02-01 (土) 14:05:49
      • 映画のパンフレットでは餌はオークの肉になってます。 -- 2015-02-13 (金) 22:04:43
    • 汚えな?! 餌やりの形した拷問じゃねえか‼ -- 2016-06-05 (日) 13:15:57
    • そもそもサウロンが手ずから育てたと考えるとなんか可愛い -- 2016-06-28 (火) 09:11:32
  • ゲームでは龍に寄らせて、対象を腐らせたり石化させるブレスと、映画版のナズグルよろしく恐怖で敵を麻痺させる金切り声を使えてたなあ。 -- 2013-11-12 (火) 21:34:17
  • いまだにこいつらを竜と勘違いしている人々の多いこと多いこと。 -- 2014-01-29 (水) 00:16:31
  • 蛟って訳はどうでしょうか? -- 2014-03-04 (火) 22:40:51
    • みずちって言うと河に関係があるようなイメージが… -- 2014-03-04 (火) 22:46:04
  • ワイヴァーンっぽいよね -- 2014-03-05 (水) 06:46:40
    • 映画版の造形はスマウグがワイバーン型なのでサウロンがスマウグをモデルに作った感じに思えてきました -- 2014-03-06 (木) 17:12:34
    • こいつを元に空飛ぶ竜を造り出したのかも? -- 2014-07-16 (水) 22:03:19
  • 文明社会にプテラノドンって「失われた世界」を思い出した。作者も同じ英国人。 -- 2014-11-11 (火) 21:53:44
  • LOTRに出てきたやつは良いデザインだったな、怪獣好きにはたまらん。 -- 2016-08-05 (金) 02:02:31
  • 記述を見た限りでは、翼竜の生き残りと捉えるべきだろうか。 -- 2016-11-20 (日) 22:08:12
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 王の帰還ペレンノール野の合戦の場面。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-06 (木) 07:29:38 (321d)