庄長(しょうちょう)

概要

カテゴリー役職・組織・団体
スペルMayor
その他の呼び名ホビット庄の庄長(Mayor of the Shire)、大堀町の町長(Mayor of Michel Delving)

解説

ホビット庄における実際的な意味での唯一の公務職である、大堀町の町長のこと。ライズの日に白が丘連丘で行われる自由市にて、7年ごとに選挙されて選出される。
庄長としての唯一の職務はホビット庄の祝祭日に行われる宴会を主催することだが、この他に郵便局長(Postmaster)と庄察(First Shirriff)を兼任した。すなわち、ホビット庄の公共業務(Shire-services)である逓信と警備の責任者でもあった。

指輪戦争時の庄長は小足家のウィル水の辺村の合戦後、彼は投獄により衰弱していたため、復職する翌年(第三紀3020年、ホビット庄暦1420年)の夏至までフロド・バギンズ助役(Deputy Mayor)として庄長の任を引き受けた(ただし彼が助役としての権限を行使したのは、庄察を旧体制に戻すことのみ)。
その後ウィルは庄長を1期務めた後に辞任し、代わってサムワイズ・ギャムジーがホビット庄暦1427年から1476年まで庄長を七期務めた。ただし1442年にサムワイズが妻ローズと娘エラノールと共にゴンドールを訪れた時は、義理の兄弟のトルマン・コトン庄長代理(deputy Mayor)を勤めた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 郵便局長も兼任するあたりさすがホビット。 -- エグゼクター 2007-08-26 (日) 12:21:01
  • 49年間とかすごい長期政権だな。 -- 2015-12-08 (火) 15:11:01
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-08 (金) 02:46:36 (346d)