年表

時が始まる前イルーヴァタールアイヌアを生み出す。アイヌアの歌。イルーヴァタール、アイヌアにアルダの姿を予示する。エアの創造。
約35ヴァラール紀(約35000年)*1アルダの創造一部のアイヌア(ヴァラールマイアール)、エアにやってきてアルダの形成を始める。メルコールの最初の反乱。ヴァラールとメルコールの間で戦いが起き、アルダが傷つく。メルコール、アルダより追放される。
灯火の時代ヴァラール、二つの灯火イルルインオルマル)を作って世界を照らす。ヴァラールは中つ国アルマレンの島に住まう。メルコール、アルダに帰還し、ウトゥムノの要塞を築く。メルコールは攻撃を仕掛け、イルルインとオルマル、アルマレンを破壊する。ヴァラール、中つ国からアマンへと撤退。アルダの春が終わる。
約15ヴァラール紀(約15000年)二つの木の時代ヴァラール、アマンにヴァリノールを築き、さらにペローリ山脈を築いてメルコールに対する盾とする。ヴァラール、二つの木テルペリオンラウレリン)を作ってアマンの明かりとする。
エルベレス、天空に星々を輝かせる。エルフ中つ国クイヴィエーネンに目覚める。ヴァラールはウトゥムノを攻撃して破壊し、中つ国を毒していたメルコールを虜囚とする。ヴァラール、中つ国のエルフをアマンに招き、エルフの一部(アヴァリ以外)がそれに応じる。中つ国ではエルフとドワーフが出会う。
フェアノール、アマンにてシルマリルを作る。改悛したと思われたメルコール、釈放される。メルコールはアマンのエルフの間に不和の種を蒔く。その後メルコールはウンゴリアントと結託して二つの木を枯らし、シルマリルを奪って中つ国のアングバンドへと逃亡。フェアノール、復讐とシルマリルの奪還を誓い、ノルドールを煽動して中つ国へ帰還する。
太陽年約600年間太陽の第一紀太陽が天空に昇る。人間の誕生。中つ国のエルフと、モルゴスの戦い。怒りの戦いによるモルゴスの敗北。(詳細
太陽年3441年間太陽の第二紀ヌーメノールが繁栄するが、徐々に堕落する。サウロン、中つ国で勢力を伸ばす。力の指輪作られる。
ヌーメノールの攻撃によってサウロン降伏。サウロンはヌーメノール人を籠絡して、アマンに攻め込ませる。ヌーメノールの崩壊。これを逃れたエレンディルたち、中つ国にゴンドールアルノールを築く。最後の同盟の戦い。(詳細
太陽年3021年間太陽の第三紀サウロン、再び力を増し始める。ナズグールを使って北方王国を滅ぼす一方で、中つ国の東方や南方に影響力を拡大する。一つの指輪発見される。指輪戦争によってサウロン滅びる。人間による北方王国南方王国の統一。(詳細 指輪戦争における時系列については大いなる年を参照)
太陽の第四紀人間以外のすべての種族が衰退していく。(詳細

*1 The Shaping of Middle-earth』収録の「The earliest Annals of Valinor」では灯火の時代は約10ヴァラール紀(約10000太陽年)、二つの木の時代は約20ヴァラール紀(約20000太陽年)とされていたが、『Morgoth's Ring』収録の「The Annals of Aman」では灯火の時代が約35ヴァラール紀、二つの木の時代が約15ヴァラール紀と変更されている。当項目では指輪物語執筆後に書かれた「The Annals of Aman」の年数に従った。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-07 (金) 11:55:09 (626d)